熟年親父のウインドサーフィン入門

2013-09-08

新車で山岳サイクリング \(^o^)/

■9月7日(土) まだ暑いけどとにかく新車で行ってみた

真夏の山岳サイクリングはちっとも楽しく無い。とにかく暑くて、虫が多くて堪らない。そんな訳で8月一杯はお休みしていたのだけど、新車だけは既に1ヶ月鎮座している。

新車には危惧があった。とにかく重いのだ。このビアンキのMTB:KUMA5100はカタログスペック上は13.3kg(それも最大サイズで)だけど、実測したら14.3kgもあり、フロントギヤ除去、シートポストカット、細めのリアタイヤに交換などでとりあえず13.5kgにはなったけど、それでもこれまでのMTBに比べれば3kgも重い。

山登りで3kgはちょっとした重さ。そして重いMTBは当然操作も難しくなる。心配で夜も眠れない一ヶ月が過ぎ、本日、満を持していつもの本宮山へ担ぎ上げた。

まだ十分過ぎるほど暑いけど、虫対策で完全防備し、上から下まで虫除けスプレー。顔はもちろん防虫ネット。かなり怪しい風体。

担いだ印象はそれなり。う〜ん・・・まぁ、登りはなんとかなるか?

さて、下りは。う〜ん、思ったほど操作は難しくない。それにしてもサスペンションが効き過ぎというか街乗り仕様で柔らか過ぎ。調整できるはずなので後日調整。ブレーキは流石ディスク、十分過ぎるほど効く。街乗り仕様のバーハンドルはやはり山では操作し難いので交換必至。

総合的にはなんとか使えると思うけど、いずれにしてもこの重さでは高い山は無理だね。まぁ、ウインドも楽しみながらなので、今後高い山に行くことはないだろうけど?まだ暑いけど山岳サイクリング


posted at 14:02:31 on 2013-09-08 by ttaka - Category: General