熟年親父のウインドサーフィン入門

2012-11-19

山岳サイクリングって超マイナー (^o^;

■11月18日(日) ウインド復帰は来春?

このところ週末は山岳サイクリング(山サイ)。再開4回目の本日、ようやく以前の調子が戻ってきたみたいで、展望が開けてきたぞっ!?

熟年親父が自転車を山に持ち込んだのは1996年で、その頃はそこらじゅうの山に持ち込んでいた。が、いくら注意しても山で登山者と遭遇すると、どうしたって登山者がびっくりしてしまう。登山者と遭遇しないコースを求めて右往左往すること数年。

ようやく、本宮山の獣道とほとんど変わらない現在のコースにたどり着いて、ここで10年近く遊んでいたけど、その間、登山者と遭遇したこと無し。一度猟師と遭遇したことがあっただけ。あの時は撃たれれやせんかと少しびくついた。

山岳サイクリングはコースが限られてくるので、それだけでも超マイナーな趣味にならざるを得ない。「奥三河 本宮山 山岳サイクリング」は動画配信中・・・それにしても、今年は紅葉が綺麗だ。海は日本より綺麗な海が世界中にあるだろうけど、山は日本の山はいい線行ってるじゃない?
19:46:33 - ttaka - No comments

2012-11-04

7年ぶりの山岳サイクリング (^o^;

■11月4日(日) 永遠の命ってどうよぅ!?

水温が17度になり、川遊びシーズンを終え、山登りで遊んでいます。ウインド仲間とも御嶽山、明神山に行き、昨日は大日ヶ岳にも行きましたが、山頂近くは積雪が5cmはあり、計らずも雪山を歩くこととなりました。
雪の大日ヶ岳
今年は紅葉が綺麗です。

マウンテンバイクはシートポストが固着して抜けなくなっていたのを先日金鋸でカットして修理し、ようやく山岳サイクリングに使えるようになり、2週間前に7年ぶりに山に担ぎ上げ、下りましたが・・・

駄目です。体が緊張してかちかちになっているのが嫌になるほど分かりました。7年前ノンストップで下れた道が足を着いてばかりです。老いたか?

言うまでもありませんが、永遠の命はありませんし、永遠の若さもありません (;o;)
しかし、未だに若い人との出会いはあり \(^o^)/
熟年親父はもう一花咲かせようとあがいていますし、あがいてこその人生です (^o^;
7年ぶりの山岳サイクリング
The best of friends must part, but・・・
22:56:11 - ttaka - No comments