熟年親父のウインドサーフィン入門

2011-04-03

5.4屮献礇好函8泪月ぶりの大島上陸 (^o^;

■4月2日(土) 北西:平均8m、最大13m

予報では午後から吹きそうなのだけど干潮が11時半で、潮干狩りが期待でき、更にブルームさん主催でリバティのセイルの試乗会も開催されるということで10時過ぎに三谷着。

既に皆さん集結中で、リバティさんもセイルを何種類かセットしていた。しかし風は殆どなく午後からに期待で世間話で時間をつぶしていたのだけど、そんな訳で皆さんリバティさんのセイルスに引き込まれる (^o^;

熟年親父もその話を小耳にしながらついつい引き込まれる。流石専門家。セイルもとても奥が深く、日進月歩なんだなぁと感心しきり。しかしとは言うものの熟年親父は先立つものが (;o;)

昼飯も食い終わり、やがて風が上がってきたので、アンダーかなとは思ったけどノース5.4屮痢璽ム+JP117Lフリーライドでセットアップ。ベテラン連中はリバティさんの試乗セイルで出艇。

出艇。インは例によってまったり、ヨチヨチとアウトへ。やはりアンダーかと思っていたのだけど、時折かなり強いブローが入るので、結論的にはほぼジャスト。特にどおってことなく五ヶ月ぶりに三河大島上陸。

熟年親父はカイトし過ぎの傾向があるので、風が抜けて背中から沈はあるけど、プレーニング中に前に飛ばされて沈はこの数年殆ど経験が無い。しかし本日は強いブローに板が煽られ前に飛ばされ沈。五ヶ月ぶりのセイルアップは結構緊張物だった。しかもヨチヨチと再スタートし、ハーネスを掛けたら今度は突然風が抜け、背中から沈。

にゃんと2回連続でセイルアップ。結構緊張してかなり下って生還。セイルアップって疲れるにゃぁ (;o;)

「5.4屮献礇好函8泪月ぶりの大島上陸」は動画配信中・・・
18:34:19 - ttaka - No comments