熟年親父のウインドサーフィン入門

2010-09-28

6.2峇袷乾ーバー。アンダーよりオーバーの方が (^o^;

■9月26日(日) 東南東:平均9m、最大16m? 波大きい

記録的な猛暑から、本日は一気に秋を通り越して初冬?今にも雨が降りそうな肌寒い天気。アンダーよりオーバーの方が楽しめるけど、本日はブローもきつく、波も大きく、結構ハイリスクウインド。ベテラン連中は喜び勇んで楽しんでいたけど。

5.4屬砲垢戮か少し悩んだけど、結局昨日と同じノース6.2屮Ε┘ぅ屐JP117Lフリーライドでセット。最初はジャストで十分楽しめたけど、徐々に上がってきてブローでは完全オーバーとなり、初めて117Lフリーライドが風に煽られ制御不能となり、自沈でほうほうの体でリターン。

「6.2峇袷乾ーバー。アンダーよりオーバーの方が」は動画配信中・・・

・漂流事件
浜の仲間達がばんばん走っている時、浜の東側から西側に東南東の風に流されている見知らぬウインドサーファーがいた。熟年親父も気付いたのだけど「なんとかなるんじゃない」と後で考えれば結構いい加減に妥協して、それでもちょっとまずいかなぁと、その時近くにいた、時々この浜でみかける少しヤングの二人連れに相談したら、すたすたと流されている人の方に歩いていくじゃないか。う〜ん、熟年親父は内心「あそこまで行ってもどうしようもないし、あのまま流されれば蒲郡港にはいるのじゃ」とか思ってしまったのだけど、二人連れに引張られるようにそのまま流されているウインドサーファーの方に。5分ほど歩いてそばまで行くと意外に岸に近く、ごつごつの岩だらけのところから本人も道具も救出。救出して気付いたけど、ウエットスーツも着てなくて、寒さに震えていて、もしこのまま蒲郡港の方に流されていたらかなり危なかったと思う。本人からは随分感謝され、それはそれで役に立てて嬉しかったけど、少しヤングの二人連れが行かなかったら熟年親父はそのままにしていたかもしれないと思うと深く深く反省。
22:29:20 - ttaka - No comments

2010-09-26

6.2屮▲鵐澄次0汰乾Εぅ鵐匹睥匹い韻鼻(^o^;

■9月25日(土) 西:平均6m、最大10m? 波普通

天気は良いし、風は上がったり下がったり、と言うことで本日はオニューのセイルでセットアップ。オニューと言っても、もちろん中古購入品だけど (;o;)

ノース6.2屮Ε┘ぅ屐JP117Lフリーライドでセットアップし、出艇。やはりこのセイルでも強いブローが入ると、クリュー側が重くなる。ハーネス位置で調整しようとしても風で変化するから不可。風でセイルの形状が変化するということだと思うからセッティングがおかしいのか、セイル設計上これが限界?

「6.2屮▲鵐澄次0汰乾Εぅ鵐匹睥匹い韻鼻ΑΑΑ廚脇芦菁杰中・・・
22:56:51 - ttaka - No comments

2010-09-24

5.4峇袷乾ーバーなのに大島往復 (^o^;

■9月23日(祝) 北西〜西北西:平均8.0m、最大15.2m 波普通

北西の風が少し吹きそうな予報で風速計データをチェックしていたら12時に7.6mになったので墓参りを済ませて三谷に1時半過ぎ着。

先着は数名と思ったより少なく、まだ誰も出艇していない。北西の風で例によって蒲郡港付近から白波ちらちらとブローラインが沖に向かっている。O氏は相変わらず7点台だけど、熟年親父は北西の風にびびって、一気にノース5.4屮痢璽ムにダウンし、JP117Lフリーライドとでセットアップ。

出艇。インは超ガスティでブローはぶっとばされそうなくらい強烈。防潮堤付近から風は上がって爆走しそうだけど、完全オーバーで、しかもクリュー側がやけに重く安定しない。ハーネスラインの位置が悪いかと一旦リターン。

再出艇。ハーネスラインの位置を変更したにも拘らず相変わらずクリュー側が重く、安定してプレーニング走行できない。どうにもしっくりこないので、再びリターンし、浜でつらつら考えてみたけど、ダウンの引きが甘いのか、トップバテンが抜けているのが悪いのか、いずれにしても恐らくどこか設定がおかしく、それが完全オーバーで馬脚を現したと結論付けた。

O氏も浜で様子見状態になったので熟年親父も出艇する気力がなくなり、4.1屬鯏修蠶召垢戮かと悩みつつ時は過ぎる。もう帰ろうかなぁと思い始めたころ、少し風が落ちた気がしたので、先輩方とつるんで出艇。

素直に走れば久々の三河大島コース。この風ではあまりその気もなかったけど、徐々に大島が近づいてくると、風は更に上がってきて、タックターンするのもリスクが大きく、このまま上陸するのとリスクは変わらないと判断し、結局上陸。

上陸したら伝説?のスーパーマンが8点台のセイルで休憩中。いつもながらこの人には恐れ入ります。「風が落ちるのを待っています」と言ったけど、さてあれは冗談か?あまり長居もリスクが大きいのでスーパーマンに別れを告げリターン。が、一発目でビーチスタートが前に飛ばされたので、待機モードに変更。

そうこうしている内に、BUちゃんも上陸。仲間が増えたので気が大きくなり、BUチャンに「先に出ますから宜しく」と言ってリターン開始。宜しくとは「万一の時は骨を拾ってくれ」ということか?

随分びびって走り始めたのだけど、少し風が落ちていてそれほど苦労することなく無事帰還。「5.4峇袷乾ーバーなのに大島往復」は動画配信中・・・
あの緊張感が生きているってことか・・・
00:16:03 - ttaka - No comments

2010-09-20

7.5峇哀廛譴世韻鼻まだまだ修行が足りぬ (^o^;

■9月20日(祝) 西南西〜南西:平均6.2m、最大9.8m 波普通

昨日そこそこ遊べたし、本日まで吹くことはないだろうと思いつつそれでも風速計データをチェックしていたら13時に8.9mに上がったので、またまた昼食用におにぎりとキリンフリーをクーラーボックスに入れ三谷に2時前着。

先着は7名程いたけど、微風で完全なスクール日和 (;o;)

セットアップする気力も無く、浜でダベリング。もう帰ろうかなと考えていた15時過ぎに出艇中の人達がぼちぼち走り始めたので急いで昨日と同じガストラ7.5孱殴ム+JP117Lフリーライドでセットアップ。

出艇。そこそこ走りほぼ完プレ。しかし本日は5点台、6点台の仲間にも結構抜かれてしまうという、まだまだ修行の足らぬと感じたウインドだった。「7.5峇哀廛譴世韻鼻まだまだ修行が足りぬ」は動画配信中・・・
23:06:50 - ttaka - No comments

2010-09-20

7.5峇哀廛貉伊罅ようやくこのセイルを扱えるように \(^o^)/

■9月19日(日) 南西:平均7.0m、最大10.7m 波やや大きい

昨日に続いて本日も吹かないなぁ、と思いつつ風速計データをチェックしていたら12時に突如9.8mに上がったので昼食用に冷凍おにぎりとキリンフリーをクーラーボックスに入れそそくさと三谷に。

先着は6名程で皆さん既に出艇中。結構白波出ていて \(^o^)/

7.5屬任魯ーバーかなぁという心配もあったけど、この季節のオン気味の風ということで、前回に続きガストラ7.5孱殴ム+JP117Lフリーライドでセットアップ。セットアップ完了したころに皆さん浜に上がってきて、セイルサイズを確認したら概ね6点台。う〜ん・・・セットアップ完了しているし、とりあえず出てみることに。

出艇。7.5屬藁磴砲茲辰橡苗堤前からまったりと押し出してくれ、波と風にセイルとボードの調子を合わせると気持ち良く増速しアウトに出て行く。結果的にオーバーになったりアンダーになったりで概ね7.5屬農飢鬚罵縞5時近くまでほぼ完プレ三昧。

7月のブログ「7.5峇哀廛譴硫董でかいセイルは疲れる」の時は7.5屬鮖て余し気味だったけど、いまだから言えるのはあの時は「ジョイントの位置がおかしかった」。足がロビーナッシュみたいに長くないんだからと言うことで思いっきりストラップ側でセットしていたけど、それは大きな間違い。足の長さとは無関係にセイルサイズ(正確には設計?)で決まるものだから。

今は7.5屬任皀廛譟璽縫鵐庵罎某秒なら両手を離すことだって (^o^; 一回やって沈しそうになったけど。「7.5峇哀廛貉伊罅ようやくこのセイルを扱えるように・・・」は動画配信中・・・
12:44:47 - ttaka - No comments

2010-09-12

7.5屮僖鵐團鵐哀廛譟璽縫鵐阿篭譴靴い勝(^o^;

■9月12日(日) 南西:平均5m、最大8m 波やや大きい

昨日もそこそこ吹いたし、ということで風速計データをチェックしていたら早くも10時に8.5mになったので11時前に三谷着。

ところが意外に風がなく、白波も皆無。まぁ、その内上がるさと楽観視していたのだけど、激暑なだけで、さっぱり風は上がらず、本日は風速計データと合致しない。川に行くべきだったとしきりと反省したのだけど、ぐずぐずしている内に2時を過ぎてしまいそのままずるずる。

3時近くになったら僅かに白波も出てきて頑張れば走るかな?という感じになってきたので、久しぶりに、ガストラ7.5孱殴ム+JP117Lフリーライドでセットアップ。

出艇。防潮堤前は微速前進。防潮堤を出ると徐々に上がってきて、流石7.52カム、風の割りにぐいぐいと押してくれる。少しアフターレイキを意識すると更に押してくれるので、波と風にタイミングを合わせてプレーニング突入。

しかし結構微妙なプレーニング状態なので、クリュー側を微妙にパンピングさせてなんとかプレーニング維持ということで結構疲れる。

4時過ぎには風が落ちてしまったので撤収。「7.5屮僖鵐團鵐哀廛譟璽縫鵐阿篭譴靴い勝廚脇芦菁杰中・・・
23:18:39 - ttaka - No comments

2010-09-10

6.7峇哀廛譴僚藹。風任せの熟年親父達はまたまた平日の海で・・ \(^o^)/

■9月10日(金) 南西:平均6.2m、最大8.5m 波普通

相変わらず週末は風が吹かないので、平日でも風さえあれば適当に仕事を切上げてウインドかなぁ、と考えていたところ、本日はY氏が有給で浜に。仕事しながら風をチェックしていたら12時に8mを超えたので、仕事を片付け、昼食抜きで午後1時前に三谷着。

白波バンバンで、Y氏は疾走中だけど、この季節の白波はあまり当てにはならないので、ニール6.7屮痢璽ム+JP117Lフリーライドでセットアップ。

出艇。そこそこ走るけど、概ねアンダー。7.5孱殴ムの方が良かっただろうけど、あまり使わないので平日にそれを使うのは少し億劫。それでも結構気持ち良く走っていたら、S氏や他に3名現われて浜はそこそこ賑やかに。みんな風任せの人生か?

少し早めの午後4時には撤収。「6.7峇哀廛譴僚藹。風任せの熟年親父達はまたまた平日の海で・・」は動画配信中・・・
21:49:56 - ttaka - No comments

2010-09-08

仏島(大島の側の少し不気味な小さな島には・・)

余談だけど、大島の東側に小さく出ている仏島には恐ろしげな昔ばなしがあって、そろそろ誘い込まれてスーッと消えたがっている人もいたりして ^-^;

大島近くは風が乱れることがあるし、あまり近づくとフィンをヒットしちゃう危険もあるので、この島をウインドサーフィンで回るのは結構ハードかも。本当に吸い込まれてしまったりして。

22:24:41 - ttaka - No comments

2010-09-04

5.4峇哀廛譴僚藹。風任せの熟年親父達は平日の海で・・ \(^o^)/

■9月3日(金) 南西〜南南西:平均8.1m、最大10.7m 波やや大きい

近年にない猛暑でさっぱり風が吹かないので、平日でも風優先かなぁと考えていたところ、仕事中に先輩S氏から魔の電話「吹いてるみたいだよ」。そろそろ昼飯時だったのだけど、風が吹いていると聞いた途端、食欲なくなりウインドモード突入。仕事を片付け昼食抜きで午後2時頃三谷着。

誰か来てるだろうと予測したけど先客は浜の主だけで沖合いを疾走中。白波バンバンで、まだS氏は来てないのですっかり弱気になり、4.1屬なぁと悩んでいたらS氏登場。結局ノースの5.4屮痢璽ム+JP117Lフリーライドでセットアップ。

出艇。防潮堤付近から完プレ。風はとても安定していて波はそこそこ大きいけど、安定して完プレする。結果的には、やや5.4屮▲鵐澄爾世辰燭韻鼻完プレ三昧で1時間半遊び、まだ吹いていたけど仕事もあるので少し早めの4時に撤収。

「5.4峇哀廛譴僚藹(風任せの熟年親父達は平日の海で・・)」は動画配信中・・・
01:37:53 - ttaka - No comments