熟年親父のウインドサーフィン入門

2010-01-30

5.4峇哀廛譽Εぅ鵐拭次だめだ、仕切り直しが必要かも (>_<)

■1月30日(土) 北西〜西北西:6m〜10m 波それなり

本日こそ村櫛ゲレンデの予定だったのだけど、仕事が少し入ったことと、明日はスキーなので、と言うことで13時近くに三谷着。

なかなかよさげな風が吹いている割には先客は5名のみ。それもベテラン揃いで熟年親父はちょっと場違いな感じ (^o^;

少し時間も押しているので、さっさとノースの5.4屐ZIP 112Lスラロームでセットアップ。

浜の西に思いっきり移動して出艇。防潮堤前からブローが入ったり、突然抜けたりで、プレーニング前に早くも手が疲れてきた。防潮堤を出ると直ぐに完プレ。夏なら間違いなくかなり気持ち良い状況だろうけど、相変わらず手が疲れる。更にブーツを履いた足はストラップの中でごにょごにょしていてどうにも操作し難い。

完プレ走行のエクスタシーより、手の疲れと、それに伴う恐怖というか緊張で、少しも楽しくないので、早々にタックターン。浜に向かう方向は少し気が楽になり、ようやく余裕が出てややエクスタシーかも。防潮堤付近までほぼ完プレで突入。しかしこれだけでとっても疲れ、しばし休憩。

正直言って、もう出る気がなくなりつつあったけど、これで撤収するのももったいないので再度出艇。ほぼ同じ感じで走って、リターン。間違いなく良い風なんだけど、そして他の人達はとっても楽しんでいるけど、熟年親父は、手が疲れる、ストラップの具合が悪い、この波ならフリーライドのボードにすべき、と考え本日はこれにて早くも撤収。

手の疲れは、多分、たぶん、何度か出艇している内に収まるような気もするけど、この季節、この三谷のゲレンデでそれはかなり危険かも。村櫛で仕切り直しかな (?_?)

・ボード壊した
撤収と言うことで浜にリグを上げ、とりあえずセイルだけ拭いていたらボードが風で飛ばされ岩にぶつかり5cm程、サイドが割れてしまった。なんとか修理できる範囲だけど、とてもお気に入りのボードだけにショック。このところウインドは×。
21:16:22 - ttaka - No comments

2010-01-27

どうしてこんなにグローブで苦労するの?自作らくぼうくん大公開 (^o^;

■1月23日(土) 北西〜西北西:6m〜11m

先週のスキーで腰痛再発ということもあって、少しビビッて、少し遅れて12時半頃三谷着。この季節、村櫛にすべきなんだけど時間が無い時はどうしたって近場の三谷になってしまう。

腰痛もさることながら問題はグローブ。あれから更にカットしたのでもう素手状態かも (?_?)

曇天で白波が良く見えない状態だけど5屐6屬粘哀廛譴澆燭い覆里如⊇惑親父はノースの4.7屮Ε┘ぅ屐ZIP 112Lスラロームでセットアップ。ボードはJP 98Lフリーライドの方が楽なのは間違いないけど、グローブの問題があるし真冬だし、どうしたって弱気になる。

出艇。防潮堤を出ると直ぐに完プレ。波がそこそこあって久しぶりにしぶきが目にどかどか入る。そして、だめだこのグローブ (`_´メ)

手が腕が直ぐに疲れてたちまち気力が萎えた。思うようにブームが操作できないので怖くなり直ぐにタックターン。ブームが思うように操作できないこともありまともに上ることもできず防潮堤の東側からリターン。

しかたないので今度は親指以外を全て出して出艇。だいぶ改善されたけど、まだ手が腕が疲れるので再び早々にリターン。不完全燃焼で早々に撤収。

■1月24日(日) 西北西:5m〜8m

本日こそ村櫛のはずだったのだけど、S氏はいないし、Y氏は村櫛は嫌だと言うし、結局11時三谷着 (^o^;

グローブは更に更にカットしたのでもう殆ど素手かも。特に親指の下の部分を大胆にカットしたらだいぶグリップ感が改善された感じ。

気温は低いけど晴れているので少し気が楽。ノースの5.4屐ZIP 112Lスラロームでセットアップ。

出艇。風が弱く防潮堤を出ても直ぐに完プレとはならない。よたよたとアウトに。グローブの感じはかなり改善されたみたいで本日はあまり疲れを感じない。それでも少しでも疲れを押さえようとマスト手側を文字通りブームではなくマストを持つようにしたら更に楽になった。

ハーネスは架かっているけど、概ねストラップに両足とも入らない状態。それでも時々ブローで完プレ。グローブの具合がまぁまぁになったのでそのまま海上で行ったりきたりしてなんとか大島上陸を目論んだけど、風が西に振れそれは無理だった。しかし久しぶりに気持ちよく走ることができ久しぶりに海上で雄叫びを上げる。1時間以上過ぎた頃寒さで指の感覚が全くなくなってしまい、まさか凍傷になるのか?と怖くなりリターンし、撤収。

・自作らくぼうくん大公開
一年半以上前に作ったもの。材料は全てホームセンターで容易に入手できるものばかりで、全てで500円以下。工作時間も1時間以下。一応7.3屬離札ぅ襪任盪箸┐燭韻鼻強度的に6.5屬らいまでにしておいた方が安心かも。と言うのも太い管は全てアルミ。工作はとっても楽だけど、強度は弱い。シートを引張る部分だけ8mmか10mmの鉄棒。この鉄棒にシートを通す穴を開けるのは電気ドリルがないと無理かも。そこそこ使用実績はあり特に不満も無し。
自作らくぼうくん大公開
自作らくぼうくんアップ
22:21:18 - ttaka - No comments

2010-01-19

ウインドサーファーも冬は暖かいスキーだ (*^^*)

こう寒くては、と言うか海で遊ぶのは勿論とても楽しいけど、雪山で遊ぶのだってそれもとても楽しい。と言うことで、今回は皆でスキーで遊んでしまった。

ゴンドラの中でウインドサーフィン談義しながら、一旦ゲレンデに立てば勝負勝負とノンストップの戦いが繰り広げられ、海でも山でも飛ばし屋さんが多いことに改めて気付かされ、そして気心の知れた仲間との幸福な二日間。

しかしスキーのゲレンデでもウインドのゲレンデでも改めて気付かされたことは初心者の少ないこと。初心者が少ないということは、補給がないのだからこれらの趣味は時間とともに衰退していくのか。

スキーもウインドもどちらもとても素晴らしい趣味なのに、この先決して明るいとは言えない、うたかたの幸福かも?「ウインドサーファーも冬は暖かいスキーだ」は動画配信中・・・
00:34:02 - ttaka - No comments

2010-01-12

ウインドサーフィン用グローブ失敗。最近不調かも (;o;)

■1月9日(土) 北西:6mくらい?

腰痛もようやく治ったみたいなので2週間ぶりにウインドかも。が、仕事もあり少し遅めの昼過ぎに三谷着。

腰痛の原因をあれこれ考え、結論的に「らくぼうくん」ということになった。2年半前にダウンシート引きで椎間板ヘルニアになって、その後自作のらくぼうくんを少し使っていたのだけど、その内使わなくなって単に「気合を入れてシート引き」をずっとしてきた。それで特に問題もないような気がしていたけど、つらつら振り返って考えてみて先日の腰痛の原因はダウンシート引きということに。

そんな訳で本日はほぼ2年ぶり自作らくぼうくん登場。風は少し弱めの感じだけど病後?なので弱気の5.4屐ZIP 112L スラロームでセットアップ。

出艇。さて腰もさることながら新規製作?のグローブの具合や如何に。う〜ん、腰は問題ないけど、グローブが全然冴えないぞぉ (;o;)

アンダー気味なので半プレ程度で頻繁にブーム操作が必要で直ぐに手と腕に疲労が来る。よたよたとアウトに出たが、どうにも手と腕が疲れるので早々にリターン。

グローブの切込みがまだ不足しているね。いやそれもあるけど、そもそも手のひら側が厚過ぎる。甲の側は3mmで良いけど、手のひら側はもっと薄くないと。そんなこんなで少し悩んでいる内に3時近くになってしまったので本日はこれにて早々に撤収。う〜ん、不調かも。

■1月10日(日) 北西〜西北西:6m〜11m

本日は久しぶりに村櫛に行くつもりだったのだけど早めに帰宅してスタッドレスタイヤ(冬は暖かいスキーだよねぇ)への交換作業をしなければならなかったので、本日も三谷ということで少し早めの10時半着。先客はS氏だけ。この時間だとこんなものかも。11時過ぎればぞろぞろ集まってくる。

昨日よりは風はありそうなので、それでも弱気の4.7屐ZIP 112L スラロームでセットアップ。もち、波が大きければJPの98Lフリースタイルウエイブに変更するつもり。

熟年親父のセットアップ完了頃には白波がほとんど消えてしまったので他の皆さんはのんびりセットアップ中。思いっきり浜の西に移動し、久しぶりに一番で出艇。あまり風はないかと思っていたら防潮堤を超えたらぐいぐいと吹き込んできて直ぐに完プレ。おぉ、2週間ぶりのこの感触は良いね。が、まだグローブ不調。

そこそこ走って風が少し落ちたころを見計らってタックターン。すんなり成功し再スタートし、直ぐに完プレ走行。と、前方から2人乗りのヨットが5〜6艇まるで魚雷みたいこちらに向かってくるじゃないか。

こっちはポートだよ、と言うのはその時は気が回らなかったけど、とにかく避けなくっちゃと思い少し下らせて一艇避けたけど、相手は複数なので次の艇はぎりぎりで回避。しかし魚雷はまだ数本残って向かってくるし、下らせ過ぎて速度も落ち過ぎてまともに制御できなくなったのでこれは自沈すべきと判断し、沈してようやくやり過ごす。むこうはスタボーだし、集団で並走して走っているのだから、そうそう簡単に進路変更できないだろうし、愛知大学のヨット部さんごめんなさい。

そんなこんなでなんとかリターン。しかしなんと言っても問題はグローブ。浜に帰り皆さんのグローブをつらつら拝見し、更にカットすべきと決定。S氏からはさみを借りてざくざくとカット。おいおい、これじゃ素手になっちゃう。

再出艇。グローブの具合は少し良くなったけど、まだ満足できない。挙句に少し強めのブローでブームを支えきれなくなって、つい手を離してしまう始末。う〜ん、おかしいなぁ、去年はどうしてたんだろう?皆さん走り回っているのに、熟年親父は時間切れで2時には撤収。う〜ん、最近不調かも。

O氏にWINDS171さんで販売しているグローブだよと薦められたのでやっぱそうかもと思うのだけど、熟年親父の場合、握力が他の人より弱過ぎるのではとの疑いも出てきた。ジャムの瓶の蓋さえ開けられないことがあったりするもんなぁ (>_<)
23:49:20 - ttaka - No comments

2010-01-06

ウインドサーフィン用グローブ新規製作。これでどうよぅ (^o^;

■1月2日(土) 北西〜西北西:10mくらい?

新年明けましておめでとう、とは言い難く、あれから腰痛がひどくなり数日歩くのも困難なほど。それでもとにかく浜に行かなくてはと本日はウインドの道具無しで浜に。

おぉ、この寒いのに皆さん頑張っとる。うらやまピーっ。新年の挨拶をし、ダベリングだけ2時間ほどして撤収。

■1月3日(日) 北西〜北北西:10mくらい?

腰痛がまだ残っているけど、とにかく浜に行かなくてはと本日はウインドの道具を積んで正午ころ浜に。

予想に反して殆ど風がない。まぁ、その内上がるさと時間待ちで1時間半ほどダベリング。やがて白波ちらほら出現。

熟年親父は、腰痛+満足できるグローブ無しの2つの問題点でかなり躊躇したけど、とりあえずZIPの112Lのボードだけ車から降ろす。それから更に30分ほど迷ったけど、最後は腰痛がどうしても気になり、本日も中止。2日続けてとはかなり残念。

・グローブ新規製作
グローブは近々WINDS171さんで購入するつもりだったのだけど、S氏から小林ゴムさんの業務用と思われる厚いゴム手袋を教えられたので購入。3,150円なりで、やはりそこそこの金額で、3mmのネオプレーンでかなりしっかりできている。しかしこの金額では改造の失敗は許されない (^o^;

改造と言っても先の尖ったできるだけ切れ味の良いハサミでちょきちょきと切るだけなので作業時間は片方10分もあれば十分。今回は初めてということもあって指の先の部分を少し多めに切り過ぎてしまったようで指を曲げると直ぐに指が出てしまった (;o;)

苦肉の策で指の関節部分に当たるように紐を回したのだけど、これが瓢箪から駒と言うか怪我の功名みたいで手を入れると意外にしっくりくる。かなり良さそうな予感はするけど、実戦で使ってみないことにはなんとも分からないね。次回が楽しみなような不安なような。ウインドサーフィン用グローブ新規製作。これでどうよぅ (^o^;
22:58:26 - ttaka - No comments