熟年親父のウインドサーフィン入門

2009-12-27

3.8峇哀廛貮堋粥ウォータースタート習得必須 (?_?)

■12月20日(日) 北西〜西北西:5m〜13m 波大きい

11時過ぎ三谷着。ほぼ予想通りに白波が立っているけど、ベテラン連中は顔を寄せ合ってなにやらぺちゃくちゃ。私も仲間に入れとくれということで、更にぺちゃくちゃ。

この季節アンダー気味の選択は賢明。かなり風がありそうな感じなのですんなり久々に3.8屬妊札奪肇▲奪廖ボードはもちろんJPの98Lフリースタイルウエイブ。

思いっきり西に移動して出艇。おぉっ!波大きい。熟年親父としてはほぼ始めての大きな波。しかし相変わらずインサイドはガスティなのでアウトに出る前に試練の波越え。プレーニングする前にジャンプしそうなくらいの波。

やがて完プレ。しかし波の割りに風は弱く3.8屬任呂屬鵑屬鸛るという訳にはいかない。ぶんぶん走らない割りに波だけ大きいといういささかやっかいであまり楽しくない状況。そこそこ走って半分自沈気味で沈。もちろんこの波ではタックターンが成功するはずもない。

セイルアップ。うん?ボードが風下側でなかなかセイルが風下に回らない。無理して上げると当然セイルが風下に飛ぶのでそれもあまりしたくない。じっくり上げている内に時だけが過ぎて更に下に流されて行く。結局セイルが風下に飛んで、そこでセイルアップ。まぁ、セイルは小さいし、それほど強い風でもないのでセイルを上げるに力はいらないけど、とにかく波が大きいので慎重に上げないと沈する。まぁ、やっかいなこと。

ようやくセイルアップ成功し、なんとかリターン。う〜ん??

特に風が強い訳でも、セイルを上げるのに力が必要だった訳でも、上げた後、走り出すのに苦労した訳でもないんだけど・・・

・グローブ(手袋)
本日は今冬初めて手袋装着。手袋と言ってもホームセンターで売ってるやつそのままといういい加減さ。分かっちゃいるけど、これは完全に×。特に本日みたいに波が大きくて頻繁にブーム操作が必要だったりすると最悪。短時間でも手が疲れ切っちゃう。

金欠熟年親父はあれこれ流用品もトライしたけど、ことグローブに関しては専用品というのが結論。手のひら側が指も含めてむき出しというのが必須条件で、その代わり甲の側はしっかり厚めとなると、はっきり言って流用品はないし、それなりのグローブをゲットして加工したとしてもコスト的にもメリットは少ないね。

グローブはさて置いて、浜に戻って「やっぱウォータースタートかなぁ」と思っていたらそれを見透かしたようにS氏が「ウォータースタートだろ」と。それは分かるけど、この寒いのにウォータースタートの練習は、試練でしかないね。

明日から大事な出張だしと言うこともあって結局本日はこれにて早々撤収。

・本日の採点
タック成功率:0%
セイルアップ成功率:?
アウトサイドでの沈:1回
リスク:問題有り

■12月26日(土) 西北西〜北北西:4m〜10m 波穏やか

予報では昼頃からかなり吹きそうだったので少し遅めの11時頃三谷着。あれっ?全然吹いてないし、たった一人の先客のSI氏は道具の手入れどころか車の手入れ中という気合の入らない状態。その内上がってくるだろうと互いに期待し世間話モード。

徐々に常連さんが集まってきたけど肝心の風は上がらず、1時過ぎになってようやく少し上がってきたのでぼちぼちセットアップ開始。6点台でも良さそうな感じだけど、6.7屬靴ないので、この季節それはないだろうと、5.4屬妊札奪肇▲奪廖ボードは波が穏やかそうなのでZIPの112Lスラローム。

出艇。本日はグローブ無し。インサイドは相変わらずガスティだけど、波が穏やかだしボードが少し大きいし、と言うことですんなりアウトに。そこそこ風があってすんなり完プレ突入。風の割りに波が穏やかなのでとっても気持ち良く走る。が、ラフ・ベア制御をすると腰に痛みが走る。このままずっと走っても良い条件なんだけど、腰の痛みが気になり少し早めにタックターン。が、腰の痛みが気になりこの条件ならまず成功するだろうタックターンが失敗。

腰が痛くて気になって、それでもなんとか浜の東側に進入したけどここは超ガスティというかほとんど無風エリア。沈させないようよたよたとようやく上陸。

なんで突然腰が痛くなったのか?ずっとスクワット続けてきて、もう1年以上腰痛とは縁が無かったのに、先日までの長期出張中スクワットをサボったからか?とにかくこれだけ腰が痛くてはもうできないので、本日も早々撤収。

・本日の採点
タック成功率:0%
セイルアップ成功率:?
アウトサイドでの沈:1回
リスク:問題有り
22:43:28 - ttaka - No comments

2009-12-13

熟年親父のプレーニング。本日も好き日でした \(^o^)/

■12月12日(土) 北西〜西北西:5m〜11m 波普通

12時三谷着。予報と違って穏やかな海で皆さん風待ち。熟年親父も30分程悩んでいたけど、やがて例によって蒲郡港付近から大島方面に向かってブローラインが少し出てきたので、散々迷って「ノースの5.4屮Ε┘ぅ屐廚妊札奪肇▲奪廖ボードはとりあえず「ZIPの112Lスラローム」。

出艇。防潮堤付近までは例によってガスティなので海面の状態に注意を払いながら微速前進。きたー キタ━(゚∀゚)━! きたー、と思ってハーネス掛けると、突然風が抜けたりするので油断は禁物。結局概ね5.4屮ーバーの風だった。オーバーになった時はボードが少し暴れ、その時だけは「JPの98Lフリースタイルウエイブ+4.7屐廚諒が良かったかも。

・道具が壊れたら
最近アウトに出ても特に不安を感じることも少なくなったけど、そうなるとやはり一番のリスクは「道具が壊れたら」ということ。本日はベテランM氏がアウトでブームが壊れ、結局海上でブームをひっくり返して付け替え無事リターンしたけど、さてそんな器用なことが熟年親父にはできるだろうか?

しっかりメンテナンスは当然としても道具の劣化への対応は最終的に資金との兼ね合いになってしまうので、なかなか理想的にはいかない (^o^;

本日は大先輩のS氏にムービーを撮影してもらった。「熟年親父のプレーニング」は動画配信中・・・
・本日の採点
タック成功率:100%
セイルアップ成功率:100%
アウトサイドでの沈:0回
リスク:特に問題無し
00:30:21 - ttaka - No comments

2009-12-06

セイルアップで頑張る。ウォータースタートは遠いかも (^o^;

■12月6日(日) 北西〜西北西:5m〜13m 波やや大きい

10時40分三谷着。例によって蒲郡港付近から大島方面に向かってブローライン。天気も良く楽しめそうなのに先着は二名だけ。ほぼ迷うことなく「ニールのZONE 4.1屐廚妊札奪肇▲奪廖ボードもほぼ迷うことなく「JPの98Lフリースタイルウエイブ」。

しかし未だにウォータースタートのできない熟年親父は、本日のこの波と風にセイルアップだけで乗りこなせるものだろうかと、いつもにも増して緊張。とりあえずあまりアウトサイドに出ないでトライか?

思いっきり浜の西側に移動し出艇。防潮堤付近までは例によって超ガスティでそこを抜けてもまだまだガスティで気が抜けない。その先は上がってきて直ぐに完プレ。おぉ、かなり、きたー キタ━(゚∀゚)━! きたー

時折4.1屮ーバーになり、セイルを開いてかわす。しかし相変わらず「JPの98Lフリースタイルウエイブ」はとっても制御し易く、慎重に波の具合に注意を払っていればプレーニング走行に不安はない。

風はほぼ終日落ちることもなく完プレ三昧。アンダーになったりオーバーになったりで4.1屬論飢鬚世辰拭ウォータースタートは相変わらず全然できないけど、セイルアップに問題無し。この風で問題無しなら当分これでゴー (?_?)

2時過ぎに少し風が落ちたので一気に大島までゴー。沈無しで往復 (*^o^*)
「三河大島4.1峇哀廛譽Εぅ鵐拭次廚脇芦菁杰中・・・
・本日の採点
タック成功率:5%
セイルアップ成功率:80%
アウトサイドでの沈:4回
リスク:特に問題無し
この季節、緊張で食欲がなくなり昼食抜きでウインド三昧。3時近くに撤収し、浜で採った、おご(海髪)を入れたラーメンでようやく昼飯。本日もとても良い休日でした。
23:44:12 - ttaka - No comments