熟年親父のウインドサーフィン入門

2009-11-29

どうにも上れない。三河大島から束の間ランデブー走行 (^o^;

■11月28日(土) 北北西〜北西:5m〜11m 波普通

早い時間からそこそこ吹いていそうな気がしたので少し早めの10時に三谷着。白波がそこそこ出ていて、天気も良く楽しめそうな予感。

白波の出具合が前回の23日よりは少ない感じなので迷うことなく5.4屬妊札奪肇▲奪廖S氏は4.7屐雰覯姪に互いに正解)。波は風向きの割にはそれほど大きくなさそうなのでボードはZIPの112Lスラローム。

出艇。防潮堤付近までは例によってガスティだけどその先は上がってきて直ぐに完プレ。そのまま止まることなく一直線ですんなり大島上陸。ちょっと休んでリターン。が、思うように走らないので少し下らせて完プレ走行。結局またまた防潮堤の東側から入るという事態になり、超ガスティエリアを沈しそうになりながらなんとか帰着。

このところ連続してポート走り(左側から風)で上ることができない。風があるのにセイルを重く感じ、下らせてようやくプレーニング走行というケースが多い。こんな時はゲレンデを変えて、例えば村櫛に行ってウインドすると原因がはっきりしそうな気もする。

風は終日上がったり下がったりで、5.4屬任曚楡飢鬚如∨榮もとても良い一日だった。「どうにも上れない。三河大島から束の間ランデブー走行」は動画配信中・・・
・本日の採点
タック成功率:10%
セイルアップ成功率:100%
アウトサイドでの沈:1回
リスク:特に問題無し
11:34:14 - ttaka - No comments

2009-11-24

5.4峇哀廛譟H媾の三河大島 (*^o^*)

■11月23日(祝) 北西〜西北西:5m〜11m 波少し穏やか

早い時間からそこそこ吹いていそうな気がしたし、もし吹いていなかったら村櫛に移動できるし、と考え少し早めの10時に三谷着。白波がそこそこ出ていて、しかも少し西よりの風で、天気も良く楽しめそうな予感。

4.7屬5.4屬で随分悩んでようやく5.4屬坊萃蠅轡札奪肇▲奪彝始。と、S氏が到着し「4.7屬砲垢襦廚箸里海箸覆里任なり心が揺れたけど、せっかく5.4屬妊札奪肇▲奪廚靴燭里任箸砲く一本出てみようと、これじゃ土曜日と同じパターンか (?_?)

出艇。防潮堤付近までは例によってガスティだけどその先は上がってきてなんとか完プレかと思ったが少し厳しく走ったり止まったり。適当なところでリターンしたけど、思うように走らないので下らせてなんとか完プレで浜の東側にリターン。しかし、また浜をリグ一式引張って出発点に戻るという情けない状況。

本日は波もそれほど大きくないので「JPの98Lフリースタイルウエイブ」は引っ込めて久しぶりに「ZIPの112Lスラローム」に交換。

再出艇。おぉ、走る。この波でこの風ならこのボードに決まりだね。ほぼ連続完プレ。が、相変わらず後ろ足のストラップがとても入れ難くて、とりあえずストラップの上に足を乗せて走らせ少し安定した時を見計らって挿入するのだけどこれが大概一発で入らなくて弄(まさぐ)っている内に海面を蹴ってあっという間に過剰ベア。

一旦浜に戻って、意を決して(と言うほどおおげさなものじゃないけど)後ろ側のストラップだけ普通のストラップに交換。ベテランさんに言わせるとこのおかしなストラップはフリースタイル用の特殊なものらしい。

再々出艇。おぉ、今度は上手く入る。これで一安心。う〜ん、もっと早く交換すべきだった。

・ストラップ(余談だけど・・・)
ストラップに足を入れずに完プレ走行する人もいるらしいけど、安定して完プレ走行させるのにストラップに足を入れるのは論を俟(ま)たない。

ストラップに足を入れる=スキーで言えばブーツのバックルをちゃんと閉める
バックル閉めなくてもカービング走行できるけど・・・
なんちゃって、雪のゲレンデもそろそろ恋しい季節だ (*^^*)

本日は風向きの関係でほぼ大島一直線コースだったので結局四回も大島上陸をしてしまい、O氏とは二回、S氏とも一回大島で会ってしまった。「晩秋の三河大島」は動画配信中・・・
23:14:23 - ttaka - No comments

2009-11-22

爆風?右往左往のセイル選び (◎_◎)

■11月21日(土) 北西:6m〜15m 波それなり

昼食抜きで13時前に三谷着。例によって蒲郡港付近から大島方面に白波の帯が延び、見るだけで緊張する雰囲気。4.1屬4.7屬でかなり悩んだけど、N氏に相談したら4.7屬噺世錣貅分でも納得し4.7屬鮟个靴燭韻鼻△修Δ海Δ靴討い詁發INにまで吹き込んできたので弱気の4.1屬妊札奪肇▲奪彝始。

ところが、セットアップ中に少し落ちてきた雰囲気で急遽4.7屬棒擇蠡悗─しかしそうこうしている内に更に落ちた雰囲気で結局5.4屬妊札奪肇▲奪廖やれやれ実に優柔不断な熟年親父。

ところが、出艇する頃にはまた上がってきて、S氏も「5.4屬犬礇ーバー」と本人は4.7屬妊札奪肇▲奪廖熟年親父は右往左往の気分だけど、せっかく5.4屬妊札奪肇▲奪廚靴燭里任箸砲く一本出てみようと。

できるだけ浜の西側に移動して出艇。防潮堤前は風が安定していないのでセイルを思いっきり開いて微速前進。そこそこ安定してきた頃を見計らってセイルを引き込むと同時にハーネス掛けてストラップに両足入れて一気にプレーニング体勢。

おぉ、ぐおっと増速。これは強い。一気に走り始め、しかもハーネス掛けているにも拘らずセイル手側が重くなり、明らかに5.4屮ーバー。リーチが十分に開いていない?ダウンの引きが不足?

余談だけど熟年親父は風が強いからと言ってダウンの引きを強くしない。かなり使い込まれた中古の道具ばかりなので、風が強いからと言ってダウンの引きを強くしたのでは道具の壊れるリスクの方が大きいというのが今の熟年親父の見解。

なんとか押さえ込んで走ったけど、OUTに出れば出る程風が上がるのは目に見えているので、気持ちが萎縮しそこそこでリターン。もちろんタックターンは失敗。さてセイルアップは・・・

セイルを上げるのは問題無しだけど、風と波の具合を見計らってじっくり慎重に上げている内にどんどん下に流され、それほど下らせて走らせたつもりもないのにリターンしたらホテルの前で随分下っていた。とにかくほうほうの体で浜に。

これりゃ〜5.4屬犬穗辰砲覆蕕覆ぁしばし思案し意を決して4.1屬鬟札奪肇▲奪廖

再出艇。う〜ん、これでも十分過ぎる風。とてもじゃないがそんなにOUTには出ることができない。はっきり言って、怖いでしゅ (>_<)

その後、3時頃には4.1屮▲鵐澄爾砲呂覆辰燭韻鼻一度弱気になった熟年親父はちょこちょこ出たり入ったりで不完全燃焼で撤収。結果論だけど、もっとOUTに出ても良かったね。
23:59:07 - ttaka - No comments

2009-11-16

いよいよ季節風の季節?連荘で完プレの風 (*^o^*)

■11月14日(土) 北西:5m〜10m 波それなり

11時頃三谷着。そこそこの波と風で、ほとんど迷うことなく、ノースの4.7屮Ε┘ぅ屐JPの98Lフリースタイルウエイブでセットアップ。一応ZIPの112Lスラロームも持ってきたけど本日の波じゃ出番はない。

出艇。う〜ん (?_?) アンダー。下らせてかろうじて完プレ。そしてリターンも下らせてかろうじて完プレ。で、リターンして浜を150m程リグ一式引張って、元の場所から再出艇という少し情けないウインドサーフィンとなった。5.4屬膨イ蠶召擦侘匹い發里髻ΑΑΨ覿匹海譴魴り返して本日撤収となり、少し不完全燃焼。

挙句に、出艇時に防潮堤の西側ぎりぎりの場所で海面下の岩にフィンをぶつけて沈。かろうじて擦り抜けられるかと思ったのだけどなぁ。幸いフィンはフリースタイル用なのでボードから外れることもなくセーフ。防潮堤の上にリグ一式を慎重に上げて、防潮堤を乗り越えて浜側に降り、そこからビーチスタートというか、半分ウオータースタートで浜にリターン。

更に挙句に、これを本日は2度も繰り返してしまい、流石にフィンがだいぶ削れてしまった。しかし2度続けてとは、懲りないというか、学習の無い熟年親父だ。

■11月15日(日) 北西〜西北西:5m〜10m 波それなり

11時頃三谷着。昨日より吹いてそうな雰囲気で、しかもINまで入っている。4.7屬4.1屬で少し悩んで、4.1屬妊札奪肇▲奪彜偉察が、なんだか少し落ちてきたので、4.7屬吠儿后△、再び上がってきたので、結局4.1屬北瓩辰拭やれやれ。

ボードは迷うことなくJPの98Lフリースタイルウエイブ。本日も一応ZIPの112Lスラロームも持ってきたけど、この波では、これからの季節出番は少なくなるね。はっきり言ってスラロームの方があぶないと思う。結論的には本日は波にノーズを突っ込むこともなく正解だった。

出艇。う〜ん (?_?) アンダー。とりあえず一本OUTに向かって完プレしたけど、その後がた落ちでよたよたしながらリターン。浜に戻ってしばし思案し、結局ノースの5.4屬眥イ襪海箸坊萃蝓

再出艇。う〜ん、まだアンダー。しかし現在の熟年親父の力量ではJPの98Lフリースタイルウエイブとではこのサイズのセイルが安全限度かも。結局昨日と同じパターンとなり、OUTに向い下らせて完プレで、INに向いまた下らせて完プレさせ、浜を150mリグを引張って歩いて、また出艇という少し情けないウインドサーフィン。しかし3時過ぎに少し上がってきてようやく完プレ連続。

「5.4峇哀廛譴糧媾」は動画配信中・・・
23:57:29 - ttaka - No comments

2009-11-06

爆風+超ガスティ。やっかいな北北西の風 ^-^;

■11月3日(火:祝) 北西〜北北西:8m〜15m 波それなり

2週間連続で風なしのむなしい休日だったけど、風神様は気まぐれ。

本日はYahooの予報では4m前後の風、アメダスは8m前後の風、TVでは強風の報道。Yahooの予報の方が当たる確率が高いので、吹くか半信半疑だったけど、それでも少し早めの10時過ぎ三谷着。

アウトサイドは白波ばんばん。インサイドは微風かつ超ガスティ。しかも白波は概ね蒲郡港付近から大島方面に向かって帯状というやっかいな北北西の風で、サイドオフという生易しい状態ではなく、ほぼオフ。

爆風気味にも関わらず4.1屬、4.7屬少し悩み、4.1屬妊札奪肇▲奪廖しかしセットアップ完了頃には少し落ちたので、急遽4.7屬膨イ蠶召掘ボードは迷うことなく久々にJPの98Lのフリーライドウェイブ。

出艇。インサイド超ガスティでベテランさんも気を抜くと沈するくらい。危うく沈しそうになりながら、なんとか防潮堤を少し抜けると徐々に確実に風が上がり直ぐに完プレ。予想通りアウトサイドに出れば出るだけ上がる雰囲気。風速は13mを超えた感じ。

風も波もそこそこあるけど、JPの98Lのフリーライドウェイブは相変わらずとても乗りやすく、大島方面(かなり下っていた)に2/3くらいまで気持ち良く走り、ひとまずリターン。風が安定していないこともありタックターンはあえなく失敗しセイルアップでリターン。セイルアップに特に問題無し。

半分ほど戻った所で、少し上らせようと引き込んだら、突然風が抜け、背中から沈。

セイルアップ。ところが超ガスティ。セイルアップ成功で走り始めてもブオブオとセイルが煽られ、ハーネスを掛けるのもかなりリスキーなのでセイルを開き気味でよたよたと進んでいる内に煽られて再び沈。

その後、何度かセイルアップ、沈を繰り返し。久々にセイルアップが辛くなり、ついに118かと少し弱気になった頃、ようやく防潮堤の左側からインサイドに滑り込みセーフ。どっと疲れた (>_<)

風は更に上がり、いつも大きなセイル+ボードでぶんぶん走っているベテランO氏もJPの90Lのフリーライドウエイブ+4.2屬吠儿垢掘△修譴任盍哀廛譴箸いΔ△蠅△泙詆。熟年親父は行かなかった(行けなかった)けど大島付近は20m近くあったのでは。

風は強くてもある程度なんとかなると思うけど、この超ガスティには参った。怖くてアウトサイドには出ることができなくなったので浜で様子見状態。しかし見物していてもしかたないので恐る恐るブローラインに少し入るくらいまでちょこちょ出艇してお茶を濁して3時過ぎに撤収。ベテランさん達も既に撤収済み。熟年親父は不完全燃焼。

オフでガスティ、しかもインサイドは微風では、はっきり言って熟年親父には楽しめない。こんな日は村櫛又は豊橋だね。

今回は動画撮影する気持ちの余裕がなかったのでイメージビデオ風にショパンの調べに乗せた「蒲郡三谷の浜(秋の夕暮れ)」を静止画配信中・・・
00:51:25 - ttaka - No comments