熟年親父のウインドサーフィン入門

2009-09-29

ウインドに目薬ってどうよぉ?完プレ三昧で風神様に m(_ _)m

■9月27日(日) 南東〜東南東:5m〜9m 波大きい

シルバーウイークは風が無く惨敗で、「あぁ無常」の心境で昨日も風がなく浜でおしゃべりだけで撤収。本日もそれほど期待してた訳じゃなくのんびりと11時頃三谷着。

おぉ!?沖に白波がちらほらで意外に吹いてそうで、それでも皆さん半信半疑?でセットアップ中。そして熟年親父も昨今の惨敗状況から白波ちらほらにも拘わらず7.5屬6.7屬で少し迷ったけど6.7屬妊札奪肇▲奪廖0貶、ボードは本日は98Lは端(はな)から持ってこなくてZIP:270/64/112L/7.5kg スラローム。

出艇。INは弱風だけど防潮堤前でかろうじてストラップは架かる。OUTは時折ブローで完プレ。う〜ん、7.5屬砲垢戮だったか。それでも何回か往復してる内に徐々に風が上がってきてやがて常時完プレ天国に \(^o^)/

・ウインドに目薬ってどうよぉ?
本日は波が大きいこともあり、はっきり言ってプレーニング走行中の波しぶきが半端じゃない。まばたきワイパーをしてる最中に次のしぶきが飛んできて1,2秒前が見えなくなる。本日のZIPのボードはほぼ限界くらい外側にストラップが付いていることもあって、完プレ走行中でも足が頻繁に波を蹴ってその度に波しぶきが飛び散る。

ストラップの位置もさることながら完プレ中の熟年親父は明らかに体を倒し過ぎ。しかし、とにかく前に飛ばされるのはとても嫌いなのでとにかく体を倒す。その為当然波しぶきも半端じゃなくなる。今後は徐々に体を起こすよう意識する必要があるかも。

体倒し過ぎなので、はっきり言って熟年親父は前に飛ばされることはかなり少ないし、リグとのお別れも少ない。かわりに背中から沈は結構ある。まぁ、徐々に改善されるさ (^o^;

帰宅してから女房に「目が真っ赤だよ」と言われたし、目が少し痛かったので薬局に行って「ウインドに目薬ってどうよぉ」ってことになってしまった。ウインドサーフィンに目薬ってどうよぉ?

昼過ぎから少し風が上がってきたので112Lでは風と波でボードがあおられ団扇(うちわ)状態。98Lだったら随分楽に走れるのだろうけど、午前中の風が弱目の時は逆に苦しかっただろうし、う〜ん、なかなか道具の選択は悩ましい。

まぁ、ZIPのボードでも頑張れば波から抜けないようスピンアウトしないよう走ることも少しはできるようになったので良しとしよう。風が弱目の時の「順手・逆手の6.7峇哀廛譽Εぅ鵐鼻次廚脇芦菁杰中・・・
23:03:16 - ttaka - No comments

2009-09-16

終日良く吹いた。アーリーオータム5.4峇哀廛譽Εぅ鵐鼻次 (^o^)/

■9月13日(日) 西北西〜西:5m〜10m 波普通

予報では朝から吹きそうだったので早めに出動しようかと考えていたらS氏から携帯で「そこそこ吹いてる」。即出発し10時三谷着。

この浜では珍しい若者ウインドサーファーのB氏が7点台のセイルで沖の方をぶんぶん走ってるが概ね6点台のようなので、ノースの5.4屐256/61/98L/7.7kg JP Freestyle-waveでセットアップ。

出艇。INからそこそこ走るけど、風速が安定していなくてかなりの頻度で落ちる。落ちると98Lのウエブボードではプレーニングは厳しく、他の人が気持ち良さそうに走っているのを横目に、これではストレスが溜まる。

ボードを交換するのは手間ではないので、ZIP:270/64/112L/7.5kg スラロームに変更。

再度出艇。おぉ、よう走る \(^o^)/ ボードは確かに暴れるけど、本日は波がそれほど大きくないのでストレスを感じない範囲で制御できる。フィンが海面から抜けるとスピンアウトし易いので抜けないように、できるだけ海面にテール部分を押し付けるよう意識するとなんとかスピンアウトしないで走ってくれる。

若干オーバー気味の時はかなりカイトさせてしまうのでお尻を引き込めるよう意識しても稀にひどく波で尻を打つ。そしてかなりの波しぶき。かなりの頻度でしぶきが目に入るので、なんとかしてくれぇと叫びたくなるほど視界が悪くなる。

・ハーネス
熟年親父はずっとパンツハーネス。それも中古品でしかもかなりの安物で、装着しても、とってもたよりない奴で、以前から「しっかりしたハーネスにすると走りが変わるかも?」と半分冗談で考えていた。

そして先日S氏からしっかりしたハーネスをいただいた。腰当も付いていて、装着するとしっかりと腰周りをホールドしてくれる。本日途中からこのハーネスで出艇。おっ、この引き具合の良さはなんだ。とっても楽に引き込める。こんなに違うのか (?_?)

ウインドの道具って、基本的になんでもかんでもカチッと硬いのが良い。多分??

夕方まで風が落ちることなくプレーニング三昧のとってもハッピーな休日だった。
風神様に感謝 m(_ _)m 「アーリーオータム5.4峇哀廛譽Εぅ鵐鼻次廚脇芦菁杰中・・・

23:41:40 - ttaka - No comments

2009-09-01

台風の置き土産。ラストサマー4.7峇哀廛譽Εぅ鵐鼻次 (^-^)/

■8月31日(月) 西北西:5m〜10m 波大きい

有給のA氏は午前中から三谷の浜。そのA氏から「(台風の置き土産の)風がかなり吹いている」との悪魔のお誘い携帯が。そうこうしている内にB氏からもお誘い携帯が。悪魔に誘われ悪友集結 (*^o^*)

3時少し過ぎに三谷着。なんだかんだと結局6名ほど集結。人のことは言えないけど皆さん風任せの人生なのか?

白波が結構出ていて、5崛宛紊離札ぅ襪粘哀廛貶歉磴良。殆ど迷うことなくノースのウェイブセイル4.7屬鬟札奪肇▲奪廚靴燭、さてボードは?常識的には98Lのフリーライドだけど波が大きそうなのでセイルアップに苦労すると思われ112Lのスラロームにすべきかかなり迷う。結局、256/61/98L/7.7kg JP Freestyle-wave に決定。

出艇。久々の98Lはかなり不安定で足元がふらふらする。おぉ、こんなに不安定だったけ?ストラップの位置にも戸惑ってしまった。そしてINまで吹き込んでいるので防潮堤前で完プレ。う〜ん、これでOUTに出るのか (◎_◎)

とにかく様子見も兼ねタックで少し上って防潮堤の西側からOUTに出ようとトライするのだけど、タックの成功率が30%くらいで、セイルアップしている内に元の位置近くまで流されてしまうという少し情けない状態。

ようやく浜の西側に上り、なんとかセイルアップできることも確認完了。それでも正直かなり不安だったけど気合を入れてOUTにゴー。おぉ、結構な波と風。そして98Lの本領発揮 \(^-^)/

全然問題無し (*^o^*) 走れば安定し、そこそこ大きい波もなんなく抜けて行く。おもちゃのような小さなウェイブフィンなんだけどボード自体が波から抜けることが殆どなくうねりに合わせて走ってくれる。そしてスピンアウト皆無。112Lのスラロームならバンバンと波を超え、スピンアウト頻発だったね。「ラストサマー4.7峇哀廛譽Εぅ鵐鼻次廚脇芦菁杰中・・・
21:21:15 - ttaka - No comments