熟年親父のウインドサーフィン入門

2009-08-14

大島連続上陸。このところ良く吹いてるかも \(^-^)/

■8月12日(水) 南東:2m〜5m 波普通

本日はパスかな?と思っていたら風の便りが入ったので15時頃に海陽ヨットハーバーの駐車場着。

先ほどまで7.5屬濃々完プレだったらしいが残念ながら落ちていた。それでも、ニールプライドのスラローム:6.7屐ZIP:270/64/112L/7.5kgでセットアップ。

出艇。幸いなことになんとかハーネスは架かる。よたよたと進むと徐々に三河大島が近づいてくる。風が弱いので、更に落ちるのが心配であまり上陸する気力もなかったのだけど、気付くと目の前に。結局上陸。夕方とは言え少し寂しい海水浴場。少し寂しい三河大島海水浴場
片道25分の若干苦行気味のミニトリップは、ハーネスが架かっていたので、独り洋上であれこれ思索にふけることもでき、意外に充実感のあるものだった。

■8月14日(金) 北西〜北北西:5m〜14m その後一気に 3m前後

う〜ん、結果的には、アメダス蒲郡、Yahoo!天気予報のいずれの実測結果ともかなり違った。いったい蒲郡のどこの風速結果なんだ (`_´メ)

その当てにならないアメダス蒲郡の予報では朝から吹いて昼頃落ちるということだったので、熟年親父としては初めて8時前に三谷着。早朝プレーニング常連の浜の主のO氏が来てるかと思ったら誰も来ていない。そしてOUTは白波ばんばん \(^-^)/

このまま独りで出るのも怖かったということもあるけど、この素晴らしい風をS氏に携帯で連絡。相前後してN氏が登場したのでこれでようやく一安心。OUTは確かに吹いているけど、INは吹いてないし、昼頃落ちるという予報だし、北西から北北西でOFF気味だし、このところ5.4屬个り酷使しているし、というとても複雑な計算後、ノースのウェイブ:4.7屐ZIP:270/64/112L/7.5kgでセットアップ。

図らずもトップで出艇。INは微風。OUTはそこそこ風があるけどとてもガスティ。突然ドカーンと吹き上がるかと思えば、突然落ちるという正直やっかいな風。それでも概ね完プレ。

大島に近づいてきたら急速に風が上がり先ほどまでの概ね完プレが暴走完プレに。速度を抑えようと極端にカイトさせ、更に上らせるようにしたけど、まともに目を開けていられないくらい水しぶきがひどく、手も足もほぼ制御不能に陥り、背中から沈が多い熟年親父としては珍しく前に飛ばされてしまった。

なんとか大島に上陸したけど、風は上がったままなので、さて無事に戻れるだろうかと若干不安。とにかくセイルを引き込まないよう、思いっきり開いて、ストラップにも足も入れずスタート。その状態でなんとか1/3程進み、ようやく引き込み、その後はプレーニング走行で、浜近くはよちよち状態でなんとかリターン。

浜に戻って、う〜ん、と少し悩んでいたら徐々に白波が減ってくるじゃないか。こりゃぁ悩んでいる時じゃないと、再出艇。その後更に風が落ちてきて4.7屬任牢袷乾▲鵐澄爾法3Г気6点台前後なので結構調子よく走っていたけど、10時半過ぎにはほぼ微風となり7.5屬任盍哀廛貮垈弔箸覆辰討靴泙辰拭(;o;)

午後から法事があったので12時過ぎに撤収。爆風、制御不能から微風と、とても忙しない少し不満なウインドだったけど、この時期束の間とは言え冬並みに走れたのだから満足 \(^-^)/
19:26:21 - ttaka - No comments

2009-08-12

台風の土産?終日よう走った。5.4峇哀廛譽汽沺次 (^-^)/

■8月9日(日) 東南東:5m〜9m 波普通、その後穏やか

前日は風がなかったので海には行かず、桜渕で一泳ぎ。夏は川だよねっていうのはさて置いて、本日、予報ではそこその風が期待できたので少し早めの10時半に海陽ヨットハーバーの駐車場着。

期待した程の風じゃなさそうだけど7屬覆藉哀廛貶歉磧熟年親父は6.7屬5.4屬少し悩んだけど、予報では午後から上がりそうなので、バテンが一本抜けたノースセール:5.4屐ZIP:270/64/112L/7.5kgでセットアップ。

出艇。INは無風〜微風で、しかもガスティというちょっとサーカス状態。おっ、キタ━(゚∀゚)━!!!!! と思ってハーネス架けると、とたんに風が抜けるという具合。しかし防潮堤付近から徐々に風が上がり、やがて完プレ。

おぉ、よう走る。このZIPの格安ボードは、前回6.7屬箸料塙腓擦任發箸討睥匹走ったけど、当然のことながら同じように走っても5.4屬諒が楽。なんたってブームを操作する力が少なくて済むし、2/3以上の力がハーネスに預けられる感じで、走っていて、はっきり言って極楽。

波も大きくないのでボードも殆ど煽られない。しかも夕方近くなって来たら更に波が穏やかになって益々極楽。何の不安も感じない完プレ走行で、これならなんでもできそうと勘違いした程のプレーニング三昧の一日だった。「蒲郡ラグーナ5.4峇哀廛譽汽沺次廚脇芦菁杰中・・・

■8月11日(火) 西:始め5m〜8m、その後10mオーバーで波やや大きい

太平洋上を通過する台風の置き土産の風が期待できたので、午前中に仕事を片付け、14時過ぎに海陽ヨットハーバーの駐車場着。

以外に吹いてなくて7.5屬能伉しているS氏がなんとかプレーニングしている状態。熟年親父は通常なら6.7屬砲覆襪里世韻鼻∧親だし、人が少ないし、少し時間遅いし、台風一過だし、予報では午後から上がりそうだし、前回5.4屬任箸討眸味しい思いを味わったし、というとても複雑な計算の結果前回同様、ノースセール:5.4屐ZIP:270/64/112L/7.5kgでセットアップ。

出艇。INは相変わらず微風だけど、防潮堤付近から急に風が上がって直ぐに完プレ。おぉ、相変わらずこの組合せはよう走る。はっきり言ってかなり速い。しかし波が少し大きくボードがかなり煽られる、しかも波でフィンが抜ける度に、かなりの頻度でスピンアウト発生。

完プレは確かに完プレなんだけど、こう頻繁にスピンアウト発生じゃたまらないので、フィンを交換すべくリターンし34cmから43cmのフィンに交換。

再出艇。更に風が上がってきていて、しかもINまで吹き込んできていて、防潮堤前で完プレ突入。そして防潮堤を出ると、予想外に強い風で、まともにマストを立てることができない。異常なくらいカイトさせ、更に上らせてなんとか耐えるけど、これでは速度はでないし、セイルは重いし、ちっとも楽しくない。

スピンアウトは全くしなくなったけど、完全オーバーで、熟年親父の手には負えなく少しやばいと感じたので、早々にリターン。セイルを張り直すべきかとも思ったけど、4時過ぎていたので、その後は防潮堤内でウォータースタートの練習に専念。やれやれ (;o;)

ベテラン連中が、狂喜して走りまくっているのを見て、う〜ん、まだまだ道は遠いと感じたウインドだった。
00:55:21 - ttaka - No comments

2009-08-06

風がないときゃ、スラロームボードの修理

前回(遠い昔?)の完プレ三昧中、ふと気付くとノーズのソール側に割れ目が。ぎょっ!?とは思ったがエクスタシーに抗し切れずそのまま完プレ続行。まぁ、通常は心材と皮はピシッと貼り付いているので水が染み込んで影響が出るほど重くなることもないと脳天気 (・・;)

※注※ボードによっては心材と皮の間にスポンジみたいなものが入っていることがあるので、現場で割れたら直ぐ引き上げるべきなんだけど。

その後風のない日々が続いたので、グラスファイバーにてボードの修理に着手。この手の修理は未経験なので様子が分からずかなり不安だったけど、ぶっつけ本番で着手。

まずは、材質の確認。一般的に、ボードの心材は発泡ウレタンフォームで、皮はFRP。一方、補修に使うグラスファイバーを張付けるのはポリエステル樹脂。かなり昔のボードの心材は発泡スチロールの場合があり、この場合は、ポリエステル樹脂が溶かしてしまうので×だけど、今回のように割れ目が発生した程度ならエポキシ接着剤で塞いでしまえば直接触れることはないので無関係。なお、エポキシ樹脂も発泡スチロールを溶かしてしまうのでその点は少し注意が必要。
ノーズ側面が割れた
割れた具合を仔細に観察。素直に解釈するとソール側からぶつけた感じ。ぶつけた記憶が全くないのだけど、エクスタシーに酔いしれていたから、なんとも?

エポキシ接着剤で口を塞ぐ
この程度なら直接グラスファイバーを貼付けても良いと思うけど、念のためエポキシ接着剤にて口を塞ぎ、その後ペーパーで擦って若干地を出す。

グラスファイバーを貼付ける
アセトンで表面の汚れを落とした後、グラスファイバーを置き、その上からポリエステル樹脂をぺちゃぺちゃと塗り付ける。軽快に作業が進んだので良い気になってそのままデッキ側も貼付けたら、下になったソール側が見事に剥がれてしまい。最初は完全失敗。

貼付け完了
再挑戦。ソール側完了。30分程でかなり乾くので、それからデッキ側も同様に貼付け。

表側も貼付け完了
更に割れ目の部分は念入りに3重に貼付け、全ての貼付け完了。

強度的には塗装する必要もないのだけど、なんとなく銀色を塗りたくなって中型のスプレー缶一本使ってエナメル塗装しちゃった。

銀色のボードって飛行機みたい。これでゲレンデヒーローさ \(^-^)/
銀色で塗装完了
総費用4,000円+作業時間2時間半で完了。終わってみれば結構簡単かも。次回は1時間あればできるね。但し、細かいことを言えばグラスファイバーのままだと表面が凸凹しているので速度に影響する。今回はノーズ部分なので完プレしてしまえば無関係か?

修理完了だけど、風神様がお休み中なので次の出番はいつのことやら (;o;)
23:11:17 - ttaka - No comments