熟年親父のウインドサーフィン入門

2009-02-12

完プレの浜名湖(村櫛ゲレンデ)。一ヶ月ぶりのウインド (・・;)

■2月11日 西北西:3m〜7m 波穏やか

実は先日もウインド仲間とスキーだった。そんな訳でウインドってどうやってやるんだったけ?的な気分の昨今。実を言えば風がなかったり、工事でゲレンデに入れなかったり、スキーで持病の腰痛が再発したり、潮の具合が悪かったりと、ウインドをやれるチャンスが立て続けに潰れてしまったということもある。

本日も風がなさそうで少なくとも三谷ではだめな雰囲気で、どうしようかとかなり悩んだけど、調査も兼ねて初めての村櫛ゲレンデに。自宅から1時間強で12時半着。正直なところあまり風に期待はしていなかったのだが、そこそこ吹いているじゃないか。ハッピー \(^o^)/

しかし初めてのゲレンデで右も左もさっぱり分からない。現場にいた常連さんに尋ねて、まずはウインズさんの駐車場に車を止めた。シャワーも使えて500円也(300円の場所もある)。本日のゲレンデの具合も教えてもらえるから先に駐車料金は払ってね (*^o^*)

ざっと20名くらいは出艇していただろうか。そして三谷に負けず劣らずお年を召した人が多い。まぁ、自慢するようなことじゃないけど平均年齢はたぶん三谷の方が勝っている (・・;)

5.4にすべきか、その上にすべきか少し悩んだけど、常連さんが午後から上がるかもと言ったし、なにしろ初めてのゲレンデだしということで5.4でセットアップし、出艇(結果論だけど、6.5ジャストくらいだったね)。

おぉ、一ヶ月ぶりのウインドは、キター、、、というほど酷い状態ではないけど、ゲレンデの状態もかなり違う。なんか勝手が違う。とても遠浅でうっかりするとフィンが浅瀬にヒットするけど、基本的に砂地なのでフィンが壊れることはない。ところどころ深くなるけど、概ね足が着く。かなり遠くまで走っても足が着く。そして完全なオン。そして水が温かい。これなら三谷より温かい。そんな訳でとても気楽。しかしなんか勝手が違う。

そしてとても疲れる。例によって腕が疲れる。本日良く分かったけど私の場合最初の1時間くらいはダメみたい。確かに道具のセッティングの影響、特にハーネスの位置はあるけど、スキーでも最初の1時間くらいは調子が悪い。

とにかく本日も腕がとても疲れて最初の1時間は休み休み。その後調子が出てきて、ゲレンデの状態にも慣れてきて、そしてほぼ平水面なのでブローを捕まえれば5.4でもとても良く走る。昼飯抜きで2時間程遊んで3時には風が落ちてきたので撤収。「完プレの浜名湖村櫛ゲレンデ」は動画配信中・・・
08:55:10 - ttaka - No comments