熟年親父のウインドサーフィン入門

2008-08-27

風神様、只々感謝 m(_ _)m 三連荘でプレーニングとは \(^o^)/

■8月22日(金) 南東〜南南東:2m〜6m

平日だけど、お休みのY氏からお誘いがあったので、早めに仕事を切上げ3時に三谷着。そこそこ吹いていたので7.5でセットアップ。

風は南東なので頑張れば大島上陸も可なのだけど、徐々に南南東になり、それは不可に。また南東なので防潮堤の東側からアウトに出るべきところだけど、潮が引いていてかなり東までリグを運ばなければならないので、面倒になり、西側から出艇。

本日はインでもそこそこ吹いているので出艇して直ぐハーネス+両足ストラップ状態で、どんどんアウトに。大島と竹島の間をそのまま西浦方面に直進。本来ならもっと上らなきゃいけないのに、快楽に身をまかせて半プレから時々完プレで走る。

しかし、アウトへの行きはとても快調なのだけど、インへの戻りがどうにも調子が悪い。なんかしっくりこない。アウトに行く時に調子に乗って殆ど上っていないので、出艇位置に戻ろうとするとインへの戻りは頑張って上る必要がある。それもあって、さっぱり速度が出ない。

いや、速度が出ないだけじゃなくて、やはり、なんかしっくりこない。体の周りを時折ざわざわと風が抜けていくのだけど、その割りに速度が出ない。精進精進 (^o^;

・バテン折れた
今年の夏、とても楽しませてくれたガストラの7.5だけど、本日バテンが折れた。カムのところでぽっきりと折れた。ダウンの引きが不足しているのでマストのしなりが不足し、セイルの形状がカムの部分でおかしくなりバテンに無理な力がかかり折れたみたい。反省するとともに、とても残念。

ラフ長は、セイルを張ってから計るのじゃなくて、張る前にマスト+エクステンションの直線状態で測ること。セイルを張ってから測ったのじゃ正確な値は出難い、と言うことのようだ。

■8月23日(土) 南東〜南南東:4m〜11m

朝起きたら小雨が降っている。その後も曇天。しかしなにやら吹いている感じ。昨日そこそこ楽しめたので、本日は終日仕事かなと思っていたのだけど、明日の天気の方が悪い予報だったので、少し遅めの2時半過ぎに三谷着。

お〜ぉ、吹いてる。それも冬並みに。ベテランさんは狂喜して走りまくっている。超久しぶりに4.1でセットアップ。

風が強いので、いつも以上に出艇前にアウトへのラインをイメージし、更に流されるのを警戒して思いっきり防潮堤の東側から出艇。4.1でもぐいぐいと速度が出る。もたもたしているとハーネス架ける前に速度が出てしまうので、迅速にハーネス架けて、ほぼ平行してストラップにも両足を入れて体勢を整えないと飛ばされる。

半プレから直ぐに完プレ。この季節に4.1で完プレとは風神様に大感謝 m(_ _)m m(_ _)m

しかし本日もリターンがどうにもしっくりこない。なんか苦しいし、下る。いったい私はどうなったんだろう。昨日は7.5のバテンが折れたのでそれでリターンがおかしいのか?とも考えていたのだけど、そうじゃないことが本日分かった。原因は別にある。原因は分からないけど (;o;)

風は強いので、リターン時には最初からタックターンはあきらめて、セイルアップでリターン。タックターンでも成功するかもしれないけど、一旦失敗するとその分下って流されるのが怖かったので、最初からセイルアップに決めてリターン。チラッと周りを見ると、ベテランさんでもセイルアップでリターンしている人もいる。うっししし (*^o^*)

セイルアップも4.1でこれくらいの風ならまったく問題なし。但し、セイルアップ直後は少し風を逃がすようにセイルを開き気味にしないと飛ばされるので要注意。いずれにしても不安感は殆どないぞぉ、極楽極楽 \(^o^)/ しかし、成長したものだね。夏とは言え、この風でアウトに出ることができるとは。

4.1完プレの夏は、動画にて配信中?、、

■8月24日(日) 南西〜南南西:2m〜6m

朝からずっと庭木が殆ど揺れていないので、本日は久しぶりに桜渕に行こうと決めかけていたのだけど、2時頃Y氏からお誘いの電話。皆さん集結していて、風も少しあるそうな。う〜ん?期待するほど風があるかどうか半信半疑だったけど、なければ世間話でも良いやと三谷に。

確かに皆さん集結している。しかし風があまりなく、U氏など早々と帰りの準備中。ところが少し世間話をしていると、なにやら風が上がってきて、Y氏が気持ち良さそうな姿勢で走り始めたので、私も意を決して7.5でセットアップ。リグだけ海水に浸けてお終いという情けないことになる危惧もあったのだけど、、、

セットアップを開始した時間が既に遅かったので出艇は4時過ぎていたが、夏だし、突然吹き上がる可能性は低いし、それより風が落ちる可能性の方があったけど、プレーニングでアウトに出る快楽には抗し切れずアウトに。

若干ヨチヨチ気味でアウトに向かうと、時折ブローが入り、完プレは無理だけど、半プレする。だいぶ傾いた日差しを受けた海面を走るのも気持ち良い。セイルはカムの部分でバテンが折れてしまっているので、カム付きでありながら性能的にはカム無し以下みたいなものだけど、私としては最高に遅い5時半までウインドして撤収。本日も永遠に走り続けたい気分のままでお終い。
23:09:12 - ttaka - No comments

2008-08-20

風神に感謝。4日連続で吹いてくれるとは、最高の夏休み \(^o^)/

■8月13日(水) 語るべき風も無し

風がなさそうだったので昼食後三谷に。予想通り語るべき風も無し。桜渕に転進し、川でひと泳ぎし、帰宅してビールを飲みながら北京オリンピックをTV鑑賞。

■8月14日(木) 南西〜南南西:3m〜6m

風があるかどうか分からないので、風がなければ昼食で風待ちをするという計画で昼頃三谷着。予想通り風がないので自作の握り飯(コンビニの物よりパワーが出るし、健康に良いし、なにより安い)で昼食。本日も桜渕かと覚悟し始めたらなにやら沖合いに白波がちらほらし始め、風待ちの皆さん、そそくさとセットアップ開始。私も7.5でセットアップ。

出艇するころには更に上がって久々の半プレ〜完プレ。2時間少し走ったら、やがて風が落ちて撤収。抜けるような青空の下でのプレーニングはこの世の天国だ。半プレ5分間の旅は動画で、、

■8月15日(金) 南西〜南南西:3m〜6m

墓参りを済ませ、2時近くに三谷着。おぅ!!本日も吹いているじゃありませんか。4時過ぎには落ちてしまったけど2時間程半プレ〜完プレで楽しませてもらったので、本日もこの世の天国。

本日はうねりが大きくて鏡面を滑るように走るっていう訳にはいかなかった。その変わりうねりにボードを合わせて走るってという面白みを感じることができたので、ぐーっ!!

■8月16日(土) 南西〜南南西:3m〜8m

遥か沖合いを台風が過ぎ去っているのでもしかしてそこそこ吹いてるかも、しかしこの季節に3日連続は有り得ないと考え、風待ちになるかもしれないのでということで、またまた自作の握り飯を持って12時近くに三谷着。

ところが予想以上に吹いていて、みなさん午前中からしっかり楽しんだ模様。久しぶりに7.5ではオーバーかと感じたので、様子を伺ったら「7.5で良いんじゃない」との御墨付?が出たので本日も7.5でセットアップ。

・ラインをイメージする
いつも出艇する前には頭の中でアウトに向かうラインをイメージする。最近は大概そのイメージに近くアウトに向えるのだが、、、

出艇。おぉ、思ったより吹き込んでくる。アウトに向かうラインがくちゃくちゃになり、なんと防潮堤前で2回も沈。2回目は見事に飛ばされた。それでも夏だし、晴れているし、時間も早いし、風も時折落ちるだろうし、と言うことで7.5でそのまま出艇しても良かったのかもしれないが、防潮堤前の2回の沈には少し不安を感じたので7.5を撤収し、久々に5.7で再セットアップに決定。

5.7で再出艇。う〜ん、少し落ちたか。結果論としては7.5で頑張るべきだったかも。それでも久しぶりの5.7はとても楽だ。走っていて僅かの不安もない。ブローが入れば完プレするけど、完プレで走っていても気持ちに余裕があるので、風の具合、波の具合、ハーネスの位置、体の姿勢等、大概のことに気が回っている。微風状態で両足ストラップでもそれほど無理なく走れる。

■8月17日(日) 西〜南西:3m〜7m

4日連続こそ有り得ないとは思ったが、もしかして台風が置き土産をと希望的観測で、しかし風待ちかもとも考え前日同様昼食を用意して10時過ぎに三谷着。なんと本日も昨日ほどじゃないけど、そこそこ吹いている。風神様、本当にありがとう m(_ _)m

本日は数週間前に浜の仲間に頂いて一度も使っていない、2カムの6.5で初めてセットアップ。正確にラフ長も測って慎重にセットアップしたら特に問題もなくすんなりセットアップ完了。ガストラの2カムはカム付きの割りにとても張り易い。

久々の西風なので大島に行けるかもと、出艇。初めてのセイルはちょっと緊張するけど、素直に走るとどんどん大島が近づいてくる。大島までの航程をほぼ半プレ〜完プレで走ったら10分弱で大島上陸。例によって風が変化するのが怖いので殆ど休むことなくリターン。今までの最速で大島往復完了。U氏から「もう戻ってきたの」と誉め言葉?をいただいた。

その後も風は上がったり下がったり、ブローも時々入るし、最高に近いコンディションだったけど、所用があったので2時前に撤収。

本日風は申し分なかったけど、セイルは少し重かった。ダウンの引きが2cmは不足していたのでその為か?いつも新しいセイル(まぁ、私の場合全て中古だけど)を張る時は、中古ということもあって最初の内はダウンの引きは弱目で、様子を見ながら正常値に近づけている。次回はぴっちり引いてみよう。

今年のお盆の夏休みは、結局4日連続でそこそこ吹いてくれて最高のコンディションだった。一走りして、堤防の上で一杯飲んで一休みしていると、とてもハイになりもう気分は最高になる。ウインドサーフィン最高 \(^o^)/ \(^o^)/
00:15:14 - ttaka - No comments

2008-08-12

チョー気持ち良いとは程遠いこの季節。もうちょっと吹いてくれぇ (;o;)

■8月2日(土) 語るべき風も無し

風がなさそうだったので昼食後三谷に。予想通り語るべき風も無し。桜渕に転進し、川でひと泳ぎし、帰宅してビールを飲んだらすっかり気分がハイになってしまった。こんな休日も良いね。

■8月3日(日) 風向きと風速は忘れた

所用を終えて3時過ぎに三谷に着いたら、少し吹いている感じ。早速7.5でセットアップし出艇。ところが出艇したころには、ほぼ無風状態に。つまり、結局道具を海水に漬けただけにほぼ等しいという情けないことに (;o;)

■8月8日(金) 南南西:2m〜4m

平日だけどY氏から誘いがあったので2時半頃三谷に。仕事サボって来たのだけど、チョー気持ち良い風とはお世辞にも言えない程度の風が。本日はY氏に撮影してもらった動画で続きを、、
22:14:30 - ttaka - No comments