熟年親父のウインドサーフィン入門

2007-09-23

帰ろうかと思ったら、風上がった

■南そして南東に:1m以下そして1.5m〜4.5m

秋の彼岸で墓参りし、昼飯後アメダスチェックしたら2m。Y氏の様子見も兼ねて三谷へ。浜では今にもY氏が撤収するところだった。他には常連さん皆無で、一見さん?が彼女と練習中。←これはかなり珍しいケース。と言うことはさておいて、風は1m以下でがっくり。

堤防の上でY氏と世間話。やがてO氏登場。しかし風神様は登場しない。しばらく3人で談笑。と、徐々に風が上がってくる雰囲気。例によって南東方向も暗くなってくる。数週間前と同じ雰囲気で、これは風神様が来ると感じ、まだ弱かったけど、とにかくセットアップ。

Y氏と出艇。ほぼ南風で、形原方面に向かう。そこそこの風がありそれほど疲れずに1.2km程進んで一旦リターン。浜に戻ると徐々に常連さん達が集まっていた。皆ちゃっかりしている。風は徐々に上がってきて、風向きも南東に変わる。

本日あまり人がいないし、ヨットも少ないし、3時過ぎになったし、何やら曇ってきているし、と言うことで少し怖かったけど、この風向きは大島だ。なんと言っても、この方向はまぁ得意。思ったラインで出艇できる。ところが途中で前にとばされて沈。まぁ、いいや1回までは許容範囲とし、そのまま大島を目指す。

かなり波も出てきて、大島も暗い?大島に一人誰か上陸したみたいなので、それが少し心強い。その後沈しないで上陸。浜には常連さんがいた。少しホットする。

大島からリターン。今までになく波が高い。げっ!?こんなとこ抜けるのかと思う程の波だった。それでもなんとか沈しないでリターン。その後は怖いので、近場で行ったり来たり。少し無理やりストラップに足を入れて走ると、突然ギヤがトップに入ったみたいに速度が上がって防波堤にぶつかりそうになったので、沈して急停止。

現在ハーネスの長さは約27cm。パンツハーネスで、気分的にはもう2cm〜3cm短くしたいのだけど、DAKAINの長さ調整機能付きのこのハーネスはこれ以上短くならない。S氏が、ブームをもう少し上げた方が良いとコメントくれたし、自分としても同感なので、次回から2cm〜3cm上げる予定なので、これでハーネスの長さも丁度良くなるかもしれない。但し、架けたりはずしたりに少し訓練が必要になるね。
23:57:27 - ttaka - No comments

2007-09-22

いつの間にか一人に。風落ちた

■南南西:1m〜1.5mそして0.5mに

アメダスのデータでは、9時、10時がそれぞれ1m。11時が2mになったら浜に行こうと決めて昼食の準備をしながらチェックしていたら、2mになったので急いで昼食にして浜に行った。

M氏がいない。風待ちしていたのだろうけど、微風であきらめて帰ったか?それでも1.5mくらいはありそうだったし明日はもっと期待できないので、とにかくセットアップ。数名既に出ていた。もちプレーニングはしていないけど、なんとか走っている。

このところこれくらいの風でもそこそこ楽に走ることができる。数回防波堤付近まで往復した後で少し沖まで出た。微風の割にそこそこ気持ち良く走る。気持ち良いというのは、疲れずに走ることができるからだ。タックターンも2度失敗しただけで、他は全て成功。成功率90%くらい。

しかし、本日も進行方向の左からの風で走るのが少し苦しい。本日は往復ともほぼアビームだから速度は同じはずなのに、明らかに岸に戻る時の方が遅い。どうも左右で姿勢が違うような気がする。

1.5時間程連続して走っていたら、なんだか風が落ちてきた雰囲気なので、一旦岸に戻った。他の連中は既に撤収したか、撤収中。そっ!気付いたら出艇しているのは私一人。これはかなりレアなケース。

結局そのまま風が落ちてしまったので、本日はこれにて撤収。明日はどうなるだろう?
22:19:18 - ttaka - No comments

2007-09-18

ボード割れた。別のボード頂いた

■9月17日(月)敬老の日 南南東:0m〜1m

ヤフーの天気予報では5m〜6m、ラグーナ蒲郡の天気予報では2m〜3m、庭木は殆ど揺れてなかったけど期待して三谷に到着。Y氏が既にセットアップ中だけど、あれっ?風が無い。う〜ん、参ったなぁ。Y氏のセットアップ作業を見ながら、風待ち。

一昨日三谷から帰ってボードを見たらトップ付近が7cmくらいに渡って割れているのに気付いた。特にぶつけた記憶もないのので、浜にいたベテランさんに修理方法を尋ねたりしてたら、K氏が「もう少し状態の良いボードをあげる」と言ってくれたので、ありがたくお受けした。M氏からのいただきもののこのボードは充分過ぎるくらい活躍したので、もう引退させても良いね。

風待ちで昼食。Y氏は超微風で頑張っていたけど、ついにボードの上で一休み状態。私も本日は諦めて帰ろうかと思っていたら、K氏が「今からボードを持ってきてあげる」と言ってくれたので、善は急げということで喜んで待つことにした。

そんな訳で時間つぶしにY氏と少し泳いだ。熟年親父が2人で世間話をしながら初秋の海で泳ぐというのもなかなか乙なもの。全国レベルで探してもそうあるケースじゃないかもだけど、これが結構楽しい。

K氏からボードを頂いて、帰宅。今までのボードとメーカーも同じでほぼ同じ時期のもので形状も全く同じと言ってよいけど、かなり軽い。実測したら今までのが9.6kgに対し8.0kgだった。133L でこの重量なら大満足。次回から益々スピードアップだね。熟年親父が海面から浮き上がる日はもうそこまで来ている。

●Life 天国で君に逢えたら
先日見てきた。良い映画だと思う。少なくともオーシャンズ13よりは良い?ウインドサーファーとしてはもう少しウインドのシーンが多いと嬉しいけど。今ひとつ強烈な感動を呼ばないのは、音楽の使い方がもう一歩か。最初の「良い風吹いているよ夏樹」と寛子夫人が散骨する場面だって、そこから観客を引きずり込むように出来たと思うけど。とにかく、ウインドサーファーは全員見ること。
22:48:50 - ttaka - No comments

2007-09-15

ストラップに足が入って走ったけど、期待した程の感動無し?

■東南東:3m〜5.5m

東シナ海を北進中の台風が風神様を元気にしてくれ、蒲郡の海にも良い風が吹いていた。浜に行く前、本日は久々の4.0か?とそれなりの準備もしたが浜に着くと思った程の強風でもなかったので本日も6.3でセットアップ。

本日も狙ったラインで最初から大島直行。風も波もこれまでになく強く、途中で少し弱気になったが、結局大島上陸。大島から見ると殆どウインド仲間が見えない。もっと東よりに良いエリアがあるようで、そちらで走り回っている雰囲気。

近くに誰もいないというのが少し緊張感を高め、帰れるだろうか?急に弱気になったが、その後もう1往復しちゃって、結局本日は2往復とも沈無しで、自分自身を誉めてやったのだ。随分上手くなったものだ。

が、相変わらずストラップに足が入らない。ウインド仲間が遊んでいるエリアに移動して、その付近でアビーム走行時を狙ってまずは後ろ足から挿入。まぁ、これは結構すんなり。頑張って前足も挿入。おっ!なんとか走るじゃないか。が、確かにボードは安定し、制御しやすくなったけど、思った程の感動が無い。ハーネスを初めて架けた時程の感動は無い。う〜ん、違った世界が広がってくると期待してたんだけどなぁ。そうこうしている内にラフしそうになって足を抜いた。

少し風が弱くても後ろ足は比較的すんなり入って、その状態で走り続けることもできるけど、前足を入れると、少し頑張って走ってもやがてラフしそうになり、そこで足を抜くことになる。まぁ、もう少し経験を積んでいけば会得できるね?

●ウォータースタート
しばらくお休みしてたけど、本日久しぶりにウォータースタートの練習をした。やはり最初のセイルを上げるところがまったく上手くできない。一旦上がれば後はそこそこ成功するという自信はあるのだけど、セイルが上がらないのでは打つ手無し。まぁ、これも経験を積むことかな。

●風を掴む
少し前にも書いたけど、風を掴むという感じが重要だね。風がそこそこ体の周りを通り抜けているのに、何故か速度が出ない時、風を掴むという意識を持つと、まず腰が据わり、次に手と足の動きに変化が出て、その結果速度が出る。風と波に上手く乗ればベテランさん達の背中が見えてくる。
22:10:25 - ttaka - No comments

2007-09-09

不調、2日連続で超微風

■9月8日(土) 南東?:1m前後
庭木は元気なかったけど明日の風は不明なのでとにかく浜に行った。予想通り超微風。M氏達と少しおしゃべりし、昼食し、風待ち。突然風神が気を利かせる雰囲気もないと感じたので、ボードを積んだまま川に移動し、ひと泳ぎし、帰宅。

2時過ぎから庭木が賑やかになったので、もしやと思ったけど、翌日聞いたら、7.0台で走ったそうな。う〜ん、残念。風神は実にきまぐれ。

■9月9日(日) 南東〜南南東:1m〜1.5m
天気は良かったので、とにかく浜に行った。皆さん集結。しかし本日も風が無い。とにかくセットアップだけして、昼飯。

いくら風を待っても上がりそうもないので、あきらめてとにかく出艇。一応大島を目指したけど、どうにも上れず形原・西浦方面に向かう。超微風だけどアビームなので、それほど疲れずに、まぁ、そこそこ快適に走る。竹島と大島を結ぶラインを超えたので、2km以上走ったことになる。このまま走る分にはそれ程問題はないように思えるが、戻りが心配になったのでリターン。

クローズホールドはやはり走らない。超微風のクローズホールドは遠慮したいね。ほうほうの体でようやく戻る。あ〜ぁ、疲れた。

今年の夏は毎週毎週なかなか良い風に恵まれたと思うけど、この2日間は×だった。来週はまた良い風が吹くさ!?
21:55:22 - ttaka - No comments

2007-09-04

アフターレイキはさて置いて、セイルの引き込み優先

風邪を押して土曜日頑張ったら、予想通り、日曜日〜月曜日ダウン。日曜日早々に寝て半分うつらうつらしていたら、夢の中で嫌に成るほど繰り返しウインドのことが頭を巡った。そんなには好きじゃないちゅう〜の (`_´メ)

で、夢の中で気付いた。進行方向にセイルが開いていたんじゃ速度が出ないのは当然だ。セイルを引き込んでボードとなるべく平行になるようにした方が速度が出るのはあたりまえじゃん。そしてその後アフターレイキだね。

昨年12月に「アフターレイキ不足じゃ、スピード出ません」と書いた。あの時、分かっていたつもりだったけど、今考えると分かっていなかった。

●健康第一
で、散々ウインドのことが頭を巡った後で、突然一昨年亡くなった友人が出てきた。なんか女の子達とどこかの店で楽しそうにお茶してる。そっ!友人はずっと独身だった。そこそこ女の子にもてていたし、彼女が職場に訪ねてきたこともあった。その談笑の席に私も居る。「(俺は週末はウインドしているけど)最近は何してる」と話し掛けたら、じっと私を見るだけで、返事をしない。そこで目が覚めた。

飯島夏樹も私の友人もガンで若くして亡くなった。ガン細胞って奴は、最初は凄く小さいけど、どんなマッスルな人間でも、その体内で少しずつ勢力を広げて健康な細胞を食い尽くしていく、とんでもなく嫌な奴だ。

毎週のようにウインドやってるマッスルな君達。君達も狙われている。●●さん、「ウインドやると糖分が不足するから」という理由で昼食の直前にマフィンを食べるのは止めた方が良いと思うけど?互いに70過ぎまでウインドやりたいね。
23:10:08 - ttaka - No comments

2007-09-02

快調、大島2度上陸

■9月1日(土) 南東:3m〜5m 波やや高し

例によって「明日の風はどうなるか分からないからという言い訳みたいな理由で今日も浜に来てしまった」と言うことで。10時半に着いたら、超微風でがっかり。本来ならこのまま川に移動のパターンだけど、本日は昨晩からの風邪が治っていなくて微熱もあり、このところ心臓の具合に自信が少しなくなっている私は川にも移動できず、ぐずぐずと堤防でおしゃべり。

いつも元気に回っている田原の風力発電機も本日凄くスロー。ヨットレースで100艘近くの2人乗りヨットが田原方面に集結しているけど、双眼鏡で眺めるとこれも元気無し。さてレースできるのか?

12時近くになり、超微風でも元気なY氏のセットアップを見学しながら昼飯。そうこうしている内に田原方面が黒くなってきた。先ほどまで白く見えたセイルも灰色に沈んだ。おっ!これはもしかして風神様がお土産を運んできてくれるのか?と思う間もなく、徐々に風が上がってきた。と言うことで、本日も6.3でセットアップ開始。

すんなりセットアップできたので、Y氏の出艇に合わせてなんとかこちらも出艇。「とりあえず大島2往復だね」と半分冗談でY氏に。そのままノンストップで10分程で大島上陸。そっ!本日は最速だった。相変わらずストラップに足が入らないけど、少しでもストラップに足が入るよう、セイルの引き込みを意識すると明らかに今までより速度が出る。

大島の結構白い砂浜に寝転がって青空を見て少し休憩。Y氏がアサリを採ろうと誘うので少し頑張ったけど、潮の具合が悪いのか、本日はさっぱり採れない。なんだか風も上がってきたい雰囲気なので、早々にリターン。帰りは2度沈。

少し近場で楽しんで、再度、今度は1人で大島にゴー。本日は風邪気味と言うこともあるので、無理をするつもりはなかったけど、2度目もすんなりノンストップで上陸。一日で2回上陸は新記録?だ。もち私の新記録だけど。しかし帰りはストラップに足を入れるということを意識し過ぎたということもあるけど、3度沈。波もやや高いということもあって、一度は「おっ!この波じゃ沈か?」と思ったら見事にボードをすくわれて沈。後の2回はいずれも前にとばされた。

右からの風にどうも弱そうな気がする。ビーチスタートは最近は左右どちらでも殆ど変わらなくなったけど、走りは右からの風に弱いみたい。少し前に「クォータリーの方が楽に走れる」と書いたけど、そうじゃなく、単に左右がアンバランスか?

今年の夏は結構上達の夏だった。課題は相変わらずストラップだけど、もう少し場数を踏んで行けば、数ヶ月以内にマスターできる。私がストラップをマスターすると多分史上最強?頭の剥げた熟年親父が蒲郡の海を疾走する姿がもう直ぐ見れるぞ。なんちゃって ^-^;
16:53:24 - ttaka - No comments