熟年親父のウインドサーフィンとスキー復活コブ入門
| Next»

2015-02-04

ほおのき平スキー場はオフピステだらけだった \(^o^)/

■2月1日(日)熟年ウィンドサーファーはオフピステが大好き!!

いつもは御嶽山か岐阜美濃エリアのスキー場で遊んでいる熟年親父達が本日は飛騨エリアまで遠征。ここ、ほおのき平スキー場はオフピステエリアの方が広いという少し変わったスキー場。が、熟年親父達はオフピステが好きという、こちらも変わった同士でスキー場と波長が合ってしまった。「ほおのき平スキー場はオフピステだらけだった」は動画配信中・・・今回初めて海ならずスキー場で救助要請かと少し焦った。と言うもの、オフピステの恐らく40度近い場所で雪に板が刺さり転倒し板が片側外れ、その時点で、深雪エリアではいつも、もう片側も外しているので、外して板を取りに行こうとしたのだけど、取りに行くどころかずぶずぶと体が埋まり、しかもずるずると体が落ちて行くじゃないか (`_´メ)

ポールを突き刺してもあっけなく全て埋まってしまうし、幸い近くに仲間がいたので手伝ってもらいながら脇の木立のあるエリアまで徐々に移動し、なんとか板を元に戻し、慎重に下まで滑り下りたのだけど、単独だったらスノーシューを背中に背負って突入すべきエリアだったかも。

スキー場が「自己責任」の看板をあちこちに立てていたのは伊達じゃないぞ (^o^;


posted at 19:25:26 on 2015-02-04 by ttaka - Category: General

2015-01-22

冬は雪遊びも楽しいね \(^o^)/

■1月7日(水) 熟年ウィンドサーファーも冬はスキーだっ!!

ウインドサーファーって奴は、自然が好きと言うか、アウトドアアクティビティが好きってことで、この季節は例年スキー場でも遊んでしまうのだ。「熟年親父の雪遊び」は動画配信中・・・

・このブログの停止について
前回このブログの停止宣言をしましたが、サーバー側の方針が変わり、当分このまま続けることができるようになりましたので、宜しくお願いします。と言っても、現在年に数回の更新ですが・・・


posted at 08:21:43 on 2015-01-22 by ttaka - Category: General

2014-11-11

本年末に本ブログを停止する予定 (;o;)

熟年親父は50過ぎてから突然ウインドサーフィンを全くの初心者から始めました。本ブログはその拙い歩みの全てを記録したもので熟年親父にとってとても思い入れの強いブログです。

しかしながらブログ運営上の技術面での問題が出てきて更新は疎か、維持することすら難しくなってきました。維持できるようもう少し頑張ってみますが、時間的な問題もあり、最悪本年末で突然停止ということになる可能性も十分あります。

停止しても一見ブログはそのまま残りますが、技術面で少し不具合が出てきてリンク先が見つからなかったりします。

これまで何度も書いていますが、熟年親父はウインドサーフィンから足を洗ったのではありません。必ず海に戻ります。最近だいぶ海の仲間には忘れられていますが、必ず戻ります。

一旦プレーニングの味を知ったら、もう抜け出せない (?_?)


posted at 12:27:11 on 2014-11-11 by ttaka - Category: General

2014-09-14

御嶽山御来光2014

■9月13日(土)初秋とは言え、ウインドサーフィン直後の徹夜登山は無謀だった (`_´メ)

久々のブログ更新は無謀計画の懺悔 m(_ _)m

今年の夏は天候不順で浜の仲間との御嶽登山はことごとく計画倒れ。そして満を持してようやく決行。それも徹夜登山でご来光を仰ごうと。しかし・・・

浜の仲間二人は平日にも関わらず直前までウインド三昧。一方熟年親父は仕事と他の遊びで寝不足モード全開。そんな三人がミッドナイトに車を走らせ、そのまま午前2時過ぎから登山開始。

ぐぉ〜っ (`_´メ)
厳しい (`_´メ)
 つっらいっ!

ほうほうの体で登頂、ご来光にぎりぎり間に合った \(^o^)/

これに懲りて、次回もし徹夜登山をするなら、前日はしっかり休息だね。
木曽御嶽山ご来光20140913
・登山データ(登りが超えらかったのは勿論寝不足)
登頂開始:2時16分(3時間5分)剣ヶ峰:5時21分
日の出:05:27
下山開始:5時43分(2時間12分)下山終了:7時55分


posted at 11:55:52 on 2014-09-14 by ttaka - Category: General

2013-12-31

やぶはら高原スキー場 壁コース挑戦 \(^o^)/

■12月30日(月)とにかく転ばずに、止まらずに降りてみようと

本日、今シーズン2度目のスキーもウインド仲間と。あ〜ぁ、とっても楽しかった \(^o^)/

やぶはら高原スキー場の壁コースは、最大斜度34度、平均斜度34度、要するにずっと34度で、距離も若干長く圧雪車も入れないので凸凹の上級者コース。毎年行く度に壁の上から覗き込むだけで一度も滑り降りたことはなかった。

このコースを昨年ちょい悪親父のY氏が、転ばすに止まらずに降りた。その時熟年親父はビビッて迂回コースに逃げた。それからほぼ一年、熟年親父の心の中に「逃げた、逃げた、逃げた・・・」と澱(おり)のようによどんだものが (;o;)

そして本日2人で再び壁の上に。上から覗き込むとやはり壁。足が少しすくみ、腰が引ける。しばし躊躇し、腰が引けたまま突入。「やぶはら高原スキー場 壁コース挑戦」は動画配信中・・・Bumps or Moguls are something we're going to find a lot of if we're going off-piste similar to KABE.


posted at 18:11:23 on 2013-12-31 by ttaka - Category: General

2013-12-07

18年目突入のマウンテンバイク \(^o^)/

■12月7日(土) 最新マシンはお蔵入り

1995年(以前1996年と書いたけど勘違い)の秋に購入したスペシャライズドのマウンテンバイク。山岳サイクリングの下り専用にカスタマイズして、熟年親父にはとても合っていたのだけど、とにかく古いので、最新マシンを購入し、それで数ヶ月遊んでいたのだけど・・・
1.重い(3kgも)
2.ディスクブレーキが使い難い(微妙な操作が難しい)
3.サイズが少し大きい
一番の問題はやはり重量だった。3kg重いのは担ぐのも負担だし、取り回しもやり難くどうにも慣れることができなかった。散々悩んだ末、18年目突入のマウンテンバイクを修理し、復活。最新マシンはお蔵入り。高い授業料だったけど、まぁ、ウインドの道具に比べれば鼻くそみたいな金額だし18年使えるし、好しとしよう。

2週間前にウインド仲間と行った宇連山(929m)の周回コース。熟年親父はすっかり気に入ってしまい、それから2回続けてマウンテンバイクを持って遊んできた。本日も山は静かで熟年親父のカウベルの音とマウンテンバイクの機械音と枯葉を踏みしめる音しか聞こえなかった。
山岳サイクリング:宇連山同じ道具を18年使い続けるって、なんか少し悦に入っている。ちなみに、17年前に熟年親父が宇連山に別コースから山岳サイクリングした記録を見ると同じマウンテンバイクとザックが写っている。頭髪も少し豊かだぞっ (*^o^*)


posted at 19:23:44 on 2013-12-07 by ttaka - Category: General

2013-11-01

御嶽山御来光 m(_ _)m

■11月1日(金)秋とは言え、氷と雪と孤独の世界だった

仕事が忙しくなかなか一日遊ぶということができない昨今。とは言うものの、満点の星に逢いたくて木曽御嶽山に来てしまった。秋の夜長に星を見て、更にご来光も堪能するという贅沢な計画。しかし若干デインジャー。

この季節の3,000メートル級は真冬モードに豹変することもある。そんな訳でほぼ真冬モードの服装で登山開始。が、駐車場には誰も居なかったし、もちろん登っているのは私だけ。心細く登り、結局ご来光は独りで堪能しまくった \(^o^)/

山登りでは単独行は危険と言われるが、危険なのは単独行の登山者が山で本当に独りだった場合だ。これぞ本物の単独行。登りながら後ろを振り返っても漆黒の闇で、誰も登ってこない。ここで調子が悪くなっても当分誰も助けには来てくれないと思うととても心細くなった。しかも足元は氷と来ている。

剣ヶ峰の頂上に立って、ご来光を受けた時に感じた孤独感と浮き上がるような感情はいままで味わったことのないものだった。クライマーズハイの一種 (?_?) 「御嶽山御来光」は動画配信中・・・
・登山データ(登りがえらかったのは寝不足?)
登頂開始:2時41分(3時間)剣ヶ峰:5時41分
下山開始:6時22分(1時間45分)下山終了:8時7分


posted at 22:56:01 on 2013-11-01 by ttaka - Category: General

2013-10-04

風任せの人生だけは避けたいが (^o^;

■10月3日(木)風に誘われて平日の浜で遊んでしまった

土日の休みだけで良い風に遭遇するってのも中々難しい。そんな訳で平日の今日ここちよい風に誘われて浜で遊んでしまった。

しかし、風はまだあったけど僅か1時間で撤収。平日で仕事がまだ残っていたということはあるけど、残念なことに気分が乗らなかった。ウインドサーフィンと言う遊びも当然トレードオフで、遊び自体はとても楽しくても、危険がある、金がかかる、時間がかかる、風任せの人生になる云々。

数年前までは遊び自体の楽しさがデメリットを上回っていたが、今はそうでもない。特に本日はそう感じた。ウインドサーフィンのおかげで随分たくさんの遊び友達ができたが、それがなければとっくに止めていたような気がする。「風任せの人生にはなりたくないが」は動画配信中・・・ウインドサーフィンは墓場に行くまでやるとは思うけど回数は減るね (^o^;


posted at 16:36:20 on 2013-10-04 by ttaka - Category: General

2013-09-08

新車で山岳サイクリング \(^o^)/

■9月7日(土) まだ暑いけどとにかく新車で行ってみた

真夏の山岳サイクリングはちっとも楽しく無い。とにかく暑くて、虫が多くて堪らない。そんな訳で8月一杯はお休みしていたのだけど、新車だけは既に1ヶ月鎮座している。

新車には危惧があった。とにかく重いのだ。このビアンキのMTB:KUMA5100はカタログスペック上は13.3kg(それも最大サイズで)だけど、実測したら14.3kgもあり、フロントギヤ除去、シートポストカット、細めのリアタイヤに交換などでとりあえず13.5kgにはなったけど、それでもこれまでのMTBに比べれば3kgも重い。

山登りで3kgはちょっとした重さ。そして重いMTBは当然操作も難しくなる。心配で夜も眠れない一ヶ月が過ぎ、本日、満を持していつもの本宮山へ担ぎ上げた。

まだ十分過ぎるほど暑いけど、虫対策で完全防備し、上から下まで虫除けスプレー。顔はもちろん防虫ネット。かなり怪しい風体。

担いだ印象はそれなり。う〜ん・・・まぁ、登りはなんとかなるか?

さて、下りは。う〜ん、思ったほど操作は難しくない。それにしてもサスペンションが効き過ぎというか街乗り仕様で柔らか過ぎ。調整できるはずなので後日調整。ブレーキは流石ディスク、十分過ぎるほど効く。街乗り仕様のバーハンドルはやはり山では操作し難いので交換必至。

総合的にはなんとか使えると思うけど、いずれにしてもこの重さでは高い山は無理だね。まぁ、ウインドも楽しみながらなので、今後高い山に行くことはないだろうけど?まだ暑いけど山岳サイクリング


posted at 14:02:31 on 2013-09-08 by ttaka - Category: General

2013-09-04

5.2屮▲鵐澄嫉芦和臈臚箸衫后(^o^;

■9月3日(火) 南東〜東南東:MAX 9.5m,AVE 8.0m

先日の復帰第一戦は風が無くて不完全燃焼だったので次を狙っていたところ平日だけど浜の大将からY氏に「良い風吹いている」との電話。それを聞きつけ仕事を早目に切上げ、昼食+ノンアルコールビールを持って2時過ぎ三谷着。

青空に白い雲、南東の風が心地良く吹き込んで、復帰第二戦には打ってつけのシチュエーション。とは言え不安が先に立ち、7点台の風とは思ったが超弱気の5.4屬妊札奪肇▲奪廖このノースのセールも随分使っているがいまだに肝心な部分が壊れていないので熟年親父には現役。とは言え、いつトップが抜けるか?

皆はほぼ正面から防潮堤の右側を回ってアウトに行くコースだけど、熟年親父はここでもビビッて思いっきり東にリグを引張って防潮堤の左側からアウトに。ほぼ正面で三河大島が誘っていたのでそのまま一気に。超久しぶりに三河大島上陸 \(^o^)/

他の人はそうでもないみたいだけど、熟年親父は結構三河大島上陸が好き。この浜から見る本土?の景色も好き。独りで浜にいる雰囲気も好き。実はこの一年半の間も夢見ていた。

しかし今回は楽しさより不安が先に立っている。しかもY氏からも指摘されたけど、へっぴり腰だ。タック中もびくびくしていて直ぐに失敗する。ウインドってやつはプレーニングしていても無事に帰ることができるだろうかという不安があるとあまり楽しくない。

復帰はしたけど、なかなかまとまった時間遊びに時間を避けない状況には変化がないので、さて今後どうなりますことやら?「5.2屮▲鵐澄嫉芦和臈臚箸衫后廚脇芦菁杰中・・・


posted at 11:22:28 on 2013-09-04 by ttaka - Category: General
| Next»